無限友・永遠&桜 Episode 1 第10話 「大きな損害・そして出会い」

 

「無限友・SF戦記物語」本編の各話のアップはTwitter でもお知らせしています。

 

※この作品はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。 また、科学的な解釈や表現も物語に合わせるために架空の内容が含まれています。

無限友・永遠&桜 Episode 1 序章 第10話 : 2021年10月9日06:06 「大きな損害・そして出会い」

第10話10月9日「大きな損害・そして出会い」のサブタイトル画像

 

漫画風紙芝居のミリタリーSF戦記物語「無限友 Episode 1 序章」第10話です

 

(全16コマ)

 

【1/16】2021年10月9日06:06 茨城県古河市上空

無限友Episode1第10話での航空自衛隊F-15戦闘機

 

【2/16】 

無限友Episode1第10話での航空自衛隊F-15の無線の不具合

 

【3/16】

無限友Episode1第10話での航空自衛隊F-15のエンジン停止

 

【4/16】

無限友Episode1第10話での航空自衛隊F-15の脱出

 

【5/16】

無限友Episode1第10話での航空自衛隊F-15の墜落

 

【6/16】

無限友Episode1第10話での航空自衛隊F-15のパイロット降下

※この画像の落下傘は陸上自衛隊HPフォトギャラリーに掲載の空挺傘696MI(降下訓練始め行事・第1空挺団)の画像を引用し加工しています。
(www.mod.go.jp/gsdf/fan/photo/equipment/index.html)

 

【7/16】

無限友Episode1第10話での航空自衛隊F-15のパイロッ

 

【8/16】

無限友Episode1第10話での第1空挺団のバイク

 

【9/16】

無限友Episode1第10話での第1空挺団のバイクが捜索に向かう

 

【10/16】

無限友Episode1第10話での第1空挺団のバイクが米軍ヘリを発見

 

【11/16】

無限友Episode1第10話での風吹桜の救助

 

【12/16】

無限友Episode1第10話での第1空挺団の篠原曹長

 

【13/16】

無限友Episode1第10話での米陸軍第1騎兵師団のハウル大尉

 

【14/16】

無限友Episode1第10話での風吹桜の救出

 

【15/16】

無限友Episode1第10話での風吹桜の搬送

 

【16/16】

無限友Episode1第10話でのMH-6 リトルバードの離陸

 

第10話の解説はこのページの下にあります。

 

第9話に戻る

 

第11話に進む

 


第10話の解説

航空自衛隊F-15J戦闘機について

F-15は米国マクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)戦闘機です。

 

「イーグル (eagle)」の愛称があります。

 

航空自衛隊のF15戦闘機
航空自衛隊の着陸態勢F15イーグル
出典: 航空自衛隊HP・フォトギャラリー

 

開発されてからすでに45年経っています。

 

自衛隊の正式採用決定は1977年(昭和52年)12月、それから40年間もバリバリの現役でスクランブル発進で活躍していますね。

 

導入初期はノックダウン生産(主要部品を輸、現地で組立)されましたが、以降のライセンス生産では三菱重工業を主契約社が主契約社で川崎重工業(主翼、後胴、水平・垂直尾翼)、石川島播磨重工業(ターボファンエンジン)など多数の企業がも生産に関わっています。

 

採用決定には、F14トムキャットとF15イーグルの一騎打ちだったとか。。。

 

映画「トップガン」に登場したこともあるF14も可変翼の戦闘機でカッコ良いいですね。。。

 

可変翼の戦闘機はメンテナンスが煩雑になるのと、機体設計の進歩によって可変翼にしなくても低速・高速全域での性能がアップしたので廃れてしまいました。

 

一方、F15は将来の様々な装備の拡張性を見越した設計となっていたため、息の長い戦闘機になっています。

 

F15Jは、自衛隊仕様のF15ですが40年間で様々な改修が施されて、その性能が進化しているようです。

 

空自での運用は対地攻撃用途はなく、対空要撃に特化した戦闘機として活躍しています。

 

搭載する短距離対空ミサイルは90式空対空誘導弾、04式空対空誘導弾(改修機)と中射程空対空ミサイルでは99式空対空誘導弾などといった国産の対空ミサイルも搭載されるようになりました。

 

一人乗りの単座と二人乗りの複座の2タイプがありますが、性能はほぼ同じ。

 

航空自衛隊では、単座のイメージが強かったのですが、、、複座機のほうが数的には多いようです。

 

この第10話では、石川県の小松基地から上空警戒任務で飛んで来た設定になていますが、かつては茨城県の百里基地にもF15の飛行隊が配属されていました。

 

第10話でのF15イーグル2機の搭乗員2名は脱出できたようです。

 

しかし、民間人一名とジャガー一尉、OH-1ニンジャ搭乗員2名の消息はまだ分かっていません。

 

ちなみに、アホな民間人の余計なレーザー照射による損害は、F15一機のお値段を約120億円とすると、二機で240億円!!!

 

AH-1S一機を約15億円、OH-1一機を約25億円とすると、280億円の損害です。。。。。

 

第8話での余計なことをしてくれた民間人
第8話での余計なことをしてくれた民間人

 

ヒトや車両、航空機へのレーザー照射は目に障害を与えたり、どんな事故を招くか分からない危険な行為です。
絶対にしてはいけません!!

 

 

F15についてよろしければ、こちらもご覧ください。。。(1/6サイズの模型です。)

 

BLUEBOX F15C Eagle Cockpit

 

私の別サイト「ミリタリー系ホビーのレビュー・今日も匍匐前進」へのリンクです。

 

 

 

MH-6リトルバード(Little Bird)とAH-6キラーエッグ(Killer Egg)について

タマゴのような形をしたヘリコプターですね。

 

陸上自衛隊のAH-6D
陸上自衛隊のOH-6D
出典: 陸上自衛隊HP・フォトギャラリー(www.mod.go.jp/gsdf/fan/photo/equipment/index.html)から引用

 

米国ヒューズ・ヘリコプターズ社が開発した小型ヘリコプターで、原型は「OH-6 カイユース」で1966年から米陸軍と海軍で運用開始されています。

 

「フライングエッグ」との別名もあります。

 

ベトナム戦争から主に偵察用ヘリとして活躍している軽汎用・攻撃強襲用ヘリコプターです。

 

MH-6リトルバードは武装なし、AH-6キラーエッグはM134ミニガンやハイドラ70ロケット弾ポッドを装備した武装攻撃型です。

 

陸上自衛隊は観測機として川崎重工業がライセンス生産したOH-6J(D型)を採用しています。

 

第4話で登場のOH-6
第4話で登場の陸自OH-6「霞ヶ浦レンコン1号」

 

海上自衛隊もOH-6DとOH-6DAという機体を採用していたのですが、現在は全機退役したそうです。

 

初期型OH-6Aは尾翼がV字型をしていましたが、横風安定性の改良がなされて尾翼はT字型になりました。

 

 

MH-6リトルバードとAH-6キラーエッグについてよろしければ、こちらもご覧ください。。。(1/6サイズの模型です。)

 

21st Century Toys Inc. AH-6 Killer Egg

 

21st Century Toys Inc. MH-6 Little Bird

 

私の別サイト「ミリタリー系ホビーのレビュー・今日も匍匐前進」へのリンクです。

 

 

登場したハウル大尉について

第10話から米陸軍第1騎兵師団の「ハウル大尉」が登場です。

 

「ハウル」の呼び名は本名ではなくTACネーム(戦術用の呼び名)です。

 

本名はまだ内緒です。。。

 

第10話でのハウル大尉の1コマ
第10話で登場のハウル大尉

 

このキャラの顔はかなり悩みました。。。

 

サクラが一目ぼれするようなイケメンキャラが望ましかったのですが・・・

 

第10話でのサクラ一目ぼれの1コマ
第10話でのサクラ一目ぼれの1コマ

 

結局、マンガ作成ソフト「コミPo!」のキャラを使うことにしてしまいました(笑)

 

[PR]Amazon・コミPo!関連商品

 

「コミPo!」のキャラは学園物のマンガ作成に適しているので、ハウル大尉はかなり若作りです(笑)

 

ちなみに、荒勝一佐は「コミPo!」のビジネス版のキャラを使用させて頂きました。。。

 

 

第9話に戻る

 

第11話に進む

 

[PR]楽天市場