無限友・永遠&桜 Episode 2 第14話「D51基地奇襲される・風吹桜の覚醒」

 

「無限友・SF戦記物語」本編の各話のアップはTwitter でもお知らせしています。

 

※この作品はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。 また、科学的な解釈や表現も物語に合わせるために架空の内容が含まれています。

無限友・永遠&桜 Episode 2 未来と過去 第14話 2022年1月3日09:00「D51基地奇襲される・風吹桜の覚醒」

無限友・永遠&桜 Episode 2 未来と過去 第14話「D51基地奇襲される・風吹桜の覚醒」のサブタイトル画像

 

漫画風紙芝居のミリタリーSF戦記物語「無限友 Episode 2 未来と過去」第14話です

 

(全20コマ)

 

【1/20】ネバダ州エリアD51新基地司令部ビル

ネバダ州エリアD51新基地司令部ビルにブラックナイト衛星からのビーム砲攻撃を受ける。

※黒字のセリフは日本語で、青字は英語で話しています。

 

【2/20】ヘルツ少将の部屋

ヘルツ少将の部屋が大地震のように揺れる。

 

【3/20】エリアD51新基地上空のAH-1Z攻撃ヘリコプターヴァイパー

エリアD51新基地上空のAH-1Zバイパーが5機のUFOを発見。

 

【4/20】クーロン人間の攻撃隊

5機のエイリアンUFO

 

【5/20】クーロン人間の攻撃型UFO内部

クーロン人間・月乃カグヤの作戦指示

 

【6/20】

輸送船型UFOから3機の輸送ポッドを切り離す。

 

【7/20】

風吹桜がUFOが8機に増え、透明になるのを報告した。

 

【8/20】エリアD51司令部ビル1Fの地下シェルター避難シューター前

避難する看護師長オリビアと秘書のスージー

 

【9/20】避難用シューター内部

避難シューター内を滑るオリビア看護師長

 

【10/20】

透明になったUFOから降下するエイリアン兵士達

 

【11/20】

風吹桜が異星人の降下用ビームを攻撃

 

【12/20】ネバダ州ネリス空軍基地所属F-35A

ネバダ州ネリス空軍基地所属のF-35Aが撃墜される。

 

【13/20】エリアD51警備のMIM-146 ADATS

エリアD51警備のMIM-146 ADATS(エイダッツ)が破壊される。

 

【14/20】エリアD51警備のM1戦車とM2歩兵戦闘車両

エリアD51警備のM1エイブラムスとM2ブラッドレーが破壊される。

 

【15/20】エリアD51地下50m避難用シェルター

エリアD51地下50m避難用シェルター入り口

 

【16/20】エリアD51緊急用地下作戦指令室

エリアD51地下作戦指令室で戦況を確認

 

【17/20】AH-1Zヴァイパー・風吹桜の視点

AH-1Zヴァイパーの風吹桜が異星人兵が生身の人間であることを知る。

 

【18/20】

ハウル大尉がAH-1Zヴァイパーを旋回させる。

 

【19/20】

風吹桜が自衛官として覚醒する。

 

【20/20】

AH-1Zヴァイパーの風吹桜が異星人地上兵に対して攻撃開始

 

 

第14話の解説はこのページの下にあります。

 

第13話に戻る

Episode 2 第15話に進む


 


無限友・永遠&桜 Episode 2 未来と過去 第14話の解説

Episode 2 第14話のストーリーについて

 

Episode 2 第14話から、異星人のクーロン人間と地上兵との闘いが始まります。

 

ネバダ州エリアD51に新築で建てられた合衆国宇宙軍アンチエイリアン特殊部隊の司令部ビルが移転三日目にブラックナイト衛星のビーム砲で崩壊寸前となってしまいました。

 

ブラックナイト衛星のビーム砲の攻撃を受ける司令部ビル

 

 

作戦指令室の要員と非戦闘員は、シューターで地下50mの地下シェルターに避難しました。

 

地下50mの避難シェルター

 

ここで、ヘルツ少将が「B17で墜落した気分だ!!」と言っていましたが、B17とは第二次世界大戦で米空軍が使用していた爆撃機のことです。

 

B17は第二次世界大戦で米空軍が使用していた爆撃機

ボーイングB17爆撃機

 

 

ちょっと第二次世界大戦中の米軍の爆撃機についてお話します。

 

B17はボーイング社が開発した大型戦略爆撃機で、フライングフォートレス(Flying Fortress)と言う名前がついています。

 

フライングフォートレスは「・空飛ぶ要塞」といった意味です。

 

この機体は、ヨーロッパ戦線と日本本土以外のアジア太平洋戦線で使用されていました。

 

ですから、旧日本軍(帝国陸軍)等と南方戦線で一式戦闘機「隼」など交戦しています。

 

で、このB17爆撃機は航続距離が2,800km程度なので太平洋戦争戦争中では日本本土の爆撃には来ていません。

 

しかし、搭載できる爆弾の量は最大5,800Kgでした。

 

 

B17爆撃機はヨーロッパ戦線のドキュメンタリー映で、「メンフィス・ベル(Memphis Belle)」がありますね!

 

25回の出撃を達成した爆撃機の搭乗員は米国に帰国できることになっていたそうです。

 

「メンフィス・ベル」では、25回目の出撃ということでイギリスからドイツに爆撃に向かったB17爆撃機が満身創痍で帰還するストーリーです。

 

爆撃機に搭乗した若者たちの心理や行動が良く描かれている内容です。

 

メンフィスベルDVD

 

[PR]Amazon:メンフィスベルDVD

 

 

[PR]楽天・メンフィスベルDVD

 

 

当時は、B17の他にアメリカ陸軍航空軍と米海軍ではB-24 リベレーター(解放者:Liberator)大型爆撃機または対潜哨戒機として使われていました。

 

B-24 リベレーターは、航続距離約3,500 km、爆弾最大搭載重量4,000 kgです。

 

B-24 リベレーター

コンソリデーテッド・エアクラフトB-24 リベレーター

 

B-24はB17よりも装甲が悪く、「乗員一掃機」、「空飛ぶ棺桶」、「未亡人製造機」と仇名がついていました。

 

 

日本では、ボーイングB-29 スーパーフォートレス(超要塞:Superfortress)があまりに悲しい思いがありますね。。。

 

B29は、最大で9,000Kgの爆弾を搭載できました。

 

B29の航続距離は6,300kmもあったので、グアムから日本本土の空襲に飛来してきました。

 

(羽田空港からグアム国際空港までの距離は約 2,500Kmです。)

 

ボーイングB-29 スーパーフォートレス

ボーイングB-29 スーパーフォートレス

 

 

私の母の姉は東京大空襲(昭和20年3月10日)で行方不明になってしまったそうです。。。

 

長崎と広島に原爆を落としたのもこのB29でしたね…。

 

 

 

で、第13話で上空に出現した4機と思われていたUFOは5機でした。

 

エリアD51に出現した5機のUFO

 

 

まあ、異星人の飛行物体と分かっているので、UFO (未確認飛行物体:unidentified flying object)と呼ぶのはちょっと変になってきましたが、、、(笑)。

 

 

その1機は、エイリアンの地上部隊を載せた輸送用ポッドが3機合体していました。

 

エイリアンの地上部隊を載せたUFO輸送用ポッド3機が分離

 

 

当初、風吹桜は降下したエイリアンの地上兵を見て「生身の人間」と思いました。

 

降下したエイリアンの地上兵

 

風吹桜は、ヒトを撃ったことがまだないので攻撃することを躊躇してしまいました。。。

 

Episode 1 では、巨大ロボット(ガーディアン)が相手でしたから、、、。

 

しかし、自衛官として覚醒したようです。

 

風吹桜が自衛官として覚醒

 

 

F-35 ライトニング II について

 

F-35Aライトニング II

 

この最新鋭のステルス戦闘機は、日本の航空自衛隊でも導入が始まりましたね!

 

購入数はF-35AとF-35Bの合計で147機(Bは42機)が予定されています。

 

F-35Bは、AV-8B ハリアー II(Harrier II)のように垂直離陸できる短距離離陸垂直着陸(STOVL)戦闘機です。

 

F-35Bは、海上自衛隊の護衛艦「いずも」に16機搭載する計画です。

 

気になる価格は、、、。

 

米国防総省は28日、最新鋭ステルス戦闘機F35、141機を計115億ドル(約1兆3千億円)で調達することで、製造元のロッキード・マーチンと合意したと発表した。これまでの調達で最安値となり、空軍仕様で航空自衛隊も導入したF35Aは1機当たり約8920万ドル(約101億円)となり、初めて9千万ドルを切った。
ロッキードの担当者は28日、2020年までにF35Aの調達費を1機当たり8千万ドルまで値下げする意向を示した。(原文ママ)

 

出典: 産経新聞
米、最新鋭戦闘機F35調達費が最安値に

 

約101億円は航空自衛隊のF-15Jとほぼ同じ価格です。。。

 

それにしても…お高い(-_-;)。

 

ヘルメット1個でも4,000万円するそうですよ!!

 

 

F-35のシステムは自機の様々なセンサーだけではなく、味方のF-35、早期警戒管制機、地上のレーダーサイトなどの防空指揮システム、艦艇からの情報、軍事衛星などの様々な情報を統合できるようです。

 

しかし、ロッキード・マーティン社のデータリンクシステムにアクセスできないとシステム全体が使えないとかの噂もあり一般人にはまだ謎が多い戦闘機です。

 

 

それから、F-35AとBの他に、米国海軍用に空母艦載機のF-35Cも開発されています。

 

 

で、無限友 Episode 2 では、アメリカ本土が舞台なのでステルス戦闘機F-22 ラプターも登場する予定です!

 

 

AH-1Z ヴァイパーについて

 

AH-1Z ヴァイパー

 

AH-1Z ヴァイパーについては、Episode 2 第6話の解説でも触れていますが、改めて書きます。

 

Episode 2 第6話解説「攻撃ヘリAH-1Z ヴァイパーについて」

 

 

攻撃ヘリコプターAH-1Zヴァイパー(Viper)は、米海兵隊のAH-1Wの後継機としてベル・ヘリコプターが開発しました。

 

自動操縦制御の機能が充実していて方位固定、高度固定、速度固定、巡航、ホバリング固定、ホバリング揺動制御、制御力微調整が備わっています。

 

また、ヘルメット表示照準システム(HMSD)を採用しているので、目標に視線を合わせるだけでロックオンが可能となっています。

 

(ロッキード・マーティン社製AN/AAQ-30 ホークアイ目標照準システム(TSS)を搭載)

 

目標に視線を合わせるだけでロックオンが可能

こんな感じでしょうか?

 

 

前後席は基本的に同じ設計で、どちらでも操縦と攻撃が可能でもあります。

 

さらに、様々な最先端の火器管制システムを装備しています。

 

 

で、AH-1Zヴァイパーは、アメリカ海兵隊のみに配備されています。

 

そこで無限友では、海兵隊のヴァイパーを借りて使用している設定にしています。

 

無限友のAH-1Zヴァイパー

Episode 2 第6話でのAH-1Zヴァイパー

 

無限友・永遠&桜 Episode 2 第6話「クーロン人間の気配」

 

 

海外では、パキスタン陸軍が15機保有しているようです。

 

※米陸軍では、AH-64DとAH-64Eを使っています。

 

 

日本の陸上自衛隊では旧式化しているAH-1Sコブラの次期攻撃ヘリコプターAH-Xの選定にAH-1Z ヴァイパーも候補として挙げられていました。

 

風吹桜の陸自AH-1Sコブラ紹介

Episode 1 第2話でのAH-1Sコブラ紹介

 

無限友・永遠&桜 Episode 1 第2話「風吹桜」

 

 

一旦はボーイング社のAH-64D アパッチ・ロングボウを採用しましたが、部品供給等などを賄う富士重工業のライセンス生産が不可能となってしまい打ち切られることになってしまいました。

 

AH-64D アパッチ・ロングボウは、富士重工で1機あたり約212億円と超高額機となってしまいました。

 

航空自衛隊F-15J戦闘機2機分とF-35Aも2機分に相当します。

 

陸上自衛隊のAH-64D アパッチ・ロングボウ

習志野駐屯地・第1空挺団演習場で撮影したAH-64D

 

 

ということで、陸上自衛隊で保有しているAH-64D(現13機保有)は調達計画は打ち切られています。

 

 

そこで再度、AH-1S コブラ(現有59機)の次期攻撃ヘリコプターAH-Xとして、ベル社のAH-1Zヴァイパー、ボーイング社のAH-64E アパッチ・ガーディアン、レオナルド社のAW249(開発中)、三菱重工業はシコースキーUH-60の武装型が検討に挙がっているようです。

 

川崎重工業のOH-1観測ヘリコプターの重武装改修型も候補に挙げられたようですが、、、白紙撤回されてしまいました。

 

 

AH-1Zヴァイパーは、AH-64Eよりは航続距離が少し長く、武装できるミサイルや爆弾の種類が多いことから離島防衛に有利なのではという意見もあるようですがどうなることでしょう…?

 

偵察用ヘリ(自衛隊では観測ヘリ)を含めて、無人偵察機の普及が進む中で汎用多用途ヘリ以外、攻撃ヘリも新規開発が難しくなってきたように思えます。

 

 

AH-1Zヴァイパーの可能武装は、、、。

 

固定武装は、電動式3砲身ガトリング砲M197 20mm機関砲×1門(弾薬 750発)。

 

※AH-1Sのガトリング砲と同じです。

 

陸上自衛隊AH-1S

下志津駐屯地で撮影したAH-1Sの3砲身ガトリング砲M197機関砲

 

 

空対空・誘導ミサイルとしては、
・ATAS(空対空スティンガー)
・AIM-9 サイドワインダー最大6発。

 

対戦車ミサイルなどの対地誘導ミサイルは、
・BGM-71 TOW
・BGM-114 ヘルファイアA/F/K/L各タイプ運用可能(両翼合計で最大16発)
・AGM-65 マーベリック
・対レーダーミサイル
・AGM-122 サイドアーム

 

爆弾は、
・CBU-55 FAE I燃料気化爆弾
・焼夷弾

 

無誘導のロケット弾は、
・ハイドラ70 FFAR - M261(19発)ポッド。最大4基。
・127mmズーニー・ロケットランチャー

 

で、この14話では異星人の飛行物体がレーダーで捕捉できないことから誘導弾は使えず、M197 20mm機関砲とハイドラ70 FFAR - M261(19発)×2基しか使えません。

 

AH-1ZのM197 20mm機関砲とハイドラ70 FFAR - M261

 

 

MIM115 ローランド(Roland)について

 

MIM1115 ローランドとは、地対空ミサイルを搭載した車両ではなく、短距離防空ミサイルの名称です。

 

 

フランスとドイツで共同開発した誘導ミサイルで二段式固体ロケットで飛びます。

 

ミサイル直径…16cm
ミサイル全長…2.40m
ミサイル重量…67kg
弾頭…HE破片効果(9.1kg)
射程…8,500m

 

この防空コサイルのシステムは、旋回式砲塔型の両脇に発射機をコンパクトに取り付けてあるので、搭載する車両をある程度自由に選ぶことができます。

 

ボーイング社とヒューズ社がライセンスを購入し光学/SARH方式を赤外線/SARH方式に改良したものをXMIM-115Aとして1978年から採用されています。

 

現在の米軍では、M812A1トラックにローランドを搭載しているようですが、、、。

 

 

この無限友では、XM975 US ローランドを採用しています。

 

 

ブリーフィング室でアレン中佐の基地防衛説明

Episode 2 第13話での対空防御の説明

 

 

ちなみに、短距離防空ミサイルは、自衛隊で言うところの「短SAM」になります。

 

「SAM」は、( Surface-to-Air Missile)の略名です。

 

日本の陸上自衛隊が採用している短距離防空ミサイルは、

 

・81式短距離地対空誘導弾
・93式近距離地対空誘導弾
・11式短距離地対空誘導弾

 

 

次の写真は陸上自衛隊下志津駐屯地のイベントで撮影してきたものです。

 

下志津駐屯地での81式短SAM発射装置搭載車両

81式短SAM発射装置搭載車両

 

下志津駐屯地での81式短SAM射撃統制装置搭載車両

81式短SAM射撃統制装置搭載車両

 

 

下志津駐屯地での93式近距離地対空誘導弾搭載車両

93式近距離地対空誘導弾搭載車両

 

下志津駐屯地での射撃統制装置搭載車両

射撃統制装置搭載車両

 

下志津駐屯地での11短SAM射撃統制装置搭載車両

11短SAM射撃統制装置搭載車両

 

下志津駐屯地での11短SAM発射装置搭載車両

11短SAM発射装置搭載車両

 

2018年4月29日陸上自衛隊下志津駐屯地創設63周年記念行事「つつじ祭り」訪問・その2

 

 

MIM146 エイダッツ(ADATS)について

 

スイスとアメリカで共同開発した対空・対戦車ミサイルシステムです。

 

 

ADATSは、Air-Defence Anti-Tank System の略号です。

 

つまり、対空ミサイルとしても使えるし、対戦車用の対地ミサイル発射システムとしても使える代物です。

 

※対空ミサイルは破片型、対戦車ミサイルは成形炸薬型で発射されるミサイルは対空と対戦車では違います。

 

 

1984年に開発が終了したのですが、導入したのはカナダ軍のみで、米軍は導入を見送り使いませんでした。

 

全長:2.05m
直径:15.2cm
翼幅:38.0cm
発射重量:51.4kg
弾頭重量:12.5kg
最大有効射高:7,000m
最小有効射程:1,000m(地上目標の場合は500m)
最大有効射程:10,000m(地上目標の場合は8,000m)
エンジン:固体ロケット

 

M113ADATS自走発射機に搭載され、4連装ミサイル発射機×2基となつています。

 

この無限友では、カナダ軍のM113ADATS自走発射機が米軍に貸与された形にしています。

 

 

 

 

戦車のM1 エイブラムスと歩兵戦闘車M2 ブラッドレーについては、次回の第15話でもきっと出てくるので次回に解説します。

 

M1戦車と風吹桜

Episode 1 第16話でのM1戦車と風吹桜

 

無限友・永遠&桜 Episode 1 第16話「対戦車榴弾での攻撃」

 

無限友Episode 2 第2話でのM2歩兵戦闘車

Episode 2 第2話でのM2歩兵戦闘車

 

無限友・永遠&桜 Episode 2 第2話「謎の金属塊とブラックナイト衛星」

 

 

 

第13話に戻る

Episode 2 第15話に進む


 

[PR]楽天市場