無限友・永遠&桜 Episode 2 第23話「クローン人間・茶々からの情報」

 

「無限友・SF戦記物語」本編の各話のアップはTwitter でもお知らせしています。

 

※この作品はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。 また、科学的な解釈や表現も物語に合わせるために架空の内容が含まれています。

無限友・永遠&桜 Episode 2 未来と過去 第23話 : 2022年2月17日14:30「クローン人間・茶々からの情報」

無限友・永遠&桜 Episode 2 未来と過去 第23話 : 2022年2月17日14:30「クローン人間・茶々からの情報」のタイトル画像

 

 

漫画風紙芝居のミリタリーSF戦記物語「無限友 Episode 2 未来と過去」第23話です。

 

(全22コマ)

 

※吹き出しの青字は米語で、黒字は日本語で話しているセリフです。

 

【1/22】2022年2月17日14:30 UH-60ブラックホーク不時着現場
風吹桜達はネバダ州空軍敷地内、Area51の近くに不時着していた。

UH-60ブラックホークに救助される風吹桜と紅永遠、ソフィア中尉。

 

【2/22】エリアD51のボロ屋の作戦指令室
D51ボロ屋の作戦指令室で、未来人・ファルファ大尉、マーサ軍曹、ステラ軍曹達は当直の警戒任務に就いていた。

ガーディアンの出現で未来人・ファルファ大尉が202の謎の意味が分かる。

ガーディアンの出現により警戒レベル「デフコン1」と「オプション・ブラボー」、「ECCM」がペンタゴンからアメリカ合衆国連邦軍と州兵の全軍に発令された。
※100マイル = 160.9Km

 

米国大統領は即座にネバタ州へテロ攻撃の非常事態宣言を行った。
また米国はG7首脳にネバダで発生した一連の事件はアメリカ国内のテロ事件であると表明し、米国内で平和的または軍事的に解決を図ることを通知するだけに留め各国の介入を避けた。
その意図は米国のみが異星人の高度な科学技術を独占して得ることにあった。
しかしながら、大統領は事件解決に少数ながらでも日本の第1空挺団の隊員達と紅永遠、クローン人間の茶々の協力も必要であるとの認識はしていた。

 

【3/22】エリアD51のシェルター内作戦指令室
ヘルツ将軍はエリアD51のメインメンバーをシェルター内の作戦指令室に招集した。
エリアD51に極秘で派遣されていた荒勝陸将補以下の第1空挺団隊員は合衆国宇宙軍の管下で作戦に参加することになった。

エリアD51のシェルター内作戦指令室。

※デフコン1…米軍の最高度の警戒レベルで、大統領の命令で核兵器の使用も許可される。現在までにデフコン1は一度も発令されたことが無い。
※ECCM…「対電子対策」(Electronic Counter-Counter Measures)。敵の電子妨害手段(ECM)に対抗する処置。
※AUS陸軍SASR…オーストラリア特殊空挺連隊SASR(Special Air Service Regiment)です。

 

【4/22】
異星人のクローン人間・茶々はヘルツ将軍に呼び出され米軍への協力を求められた。

ヘルツ将軍がクローン人間・茶々と未来人・紅永遠に指示を出す。

 

【5/22】
別室に移った茶々はクローン人間の総督・カグヤとの交信を開始した。

クローン人間・茶々がクローン人間総督のカグヤと交信を開始する。

 

【6/22】クローン人間の秘密基地
カグヤは茶々との交信に応じた。

クローン人間総督のカグヤは茶々の平和的共存の話合いを拒否する。

※「アースサテライト」…地球人は「ブラックナイト」と呼んでいる異星人の地球監視衛星。

 

【7/22】エリアD51のシェルター内作戦指令室

ヘルツ将軍は、異星人のガーディアンがカーソンシティに基地を構築する計画を知る。

 

【8/22】

陸上自衛隊第1空挺団・荒勝陸将補は、異星人のガーディアンを倒す新たな方法を考え始める。

茶々の言う20時間後とは翌日2月18日12:00であった。

 

【9/22】ネバダ州南部
陸上自衛隊第1空挺団・ジャガー三佐と百瀬モモ三尉が搭乗したRAH-66コマンチが巨大ロボット・ガーディアンの警戒に当たっていた。

RAH-66コマンチが巨大ロボット・ガーディアンの警戒に当たっていた。

 

【10/22】エリアD51のシェルター内
一方で、風吹桜は茶々からガーディアンのタイムスリップと異星人のブラックナイト衛星について情報収集に当たっていた。

風吹桜は茶々にガーディアンのタイムスリップについて情報収集に当たっていた。

 

【11/22】

風吹桜は茶々から異星人のブラックナイト衛星が地上兵を投入する計画を知る。

 

【12/22】

茶々が2021年にタイムスリップして来た目的を話す。

 

【13/22】

ファルファ大尉が未来人の攻撃ヘリ2号機について紅永遠に尋ねる。

 

【14/22】

クローン人間・茶々は未来人・ジェインがどこにタイムスリップしたかを明かす。

 

【15/22】

ファルファ大尉はクローン人間・茶々が風吹桜に素直に答えている疑問を紅永遠に尋ねる。

今になってやっとパラレルワールドへのタイムスリップの真相を知ったファルファ大尉であった。

 

【16/22】米国宇宙軍・NASA秘密宇宙ステーション
米国宇宙軍は国立航空宇宙博物館に展示されていたディスカバリーを打ち上げ、宇宙空間での水爆によるブラックナイト破壊作戦・プラン2の準備を秘密裏に進めていた。
宇宙軍総司令部はD51からの情報によりブラックナイト衛星が地上兵を投入する前に、破壊作戦・プラン2を急遽開始した。

米国宇宙軍はスペースシャトルを使って異星人のブラックナイト衛星を破壊する作戦に出た。

※OV-103…スペースシャトル3番機のディスカバリー(Space Shuttle Discovery)のNASAの型名。

 

【17/22】

スペースシャトル・ディスカバリーが貨物室に積んだロケットランチャーの水爆ロケット発射準備をする。

 

【18/22】スペースシャトル・ディスカバリーコックピット
ブラックナイトは太平洋上の軌道に現れた。

異星人のブラックナイト衛星が地球の見通し線上に現れた。

※bandeit…「バンデット」、明らかに敵である航空機、飛行物体。
※line of sight…見通し線。
※Engaged…攻撃、交戦を開始。
※FOX THREE…アクティブ(自律)ホーミグミサイルを発射する符号。

 

【19/22】
人類史上初、宇宙空間で水爆ミサイルが軍事使用された。

ペースシャトルから発射された水爆ロケット。

※payload bay door…スペースシャトル貨物室の扉。
※We will be reentering the atmoshere soon.…「すぐに大気圏再突入する。」

 

 

【20/22】
ブラックナイト衛星の前方にワームホールが突如現れた。

ワームホールに突っ込むブラックナイト衛星と追尾する水爆ロケット。

 

【21/22】
ブラックナイト衛星と水爆ミサイルはワームホールに吸い込まれた。

ワームホールからプラズマのジェットが噴き出した。

 

【22/22】
一方、大気圏に再突入したスペースシャトルは、、、。

大気圏に再突入し燃え盛るスペースシャトル。

スペースシャトルはワームホールからの強い電磁パルスにより操縦システムが故障、大気圏突入に失敗し燃え尽きてしまった…。

 

 

第23話の解説はこのページの下にあります。

 

 

第22話に戻る

 

Episode 2 第24話に進む


 


無限友・永遠&桜 Episode 2 未来と過去 第23話の解説

Episode 2 第23話のストーリーについて

 

どの回でも1コマにセリフが沢山詰め込んである場面がありますが、「漫画風紙芝居」ということでご容赦頂ければと思います。

 

さて、このEpisode 2 第23話「クローン人間・茶々からの情報」では茶々から断片的ではありますが、異星人巨大ロボット「ガーディアン」と「ブラックナイト衛星」、クローン人間のボス「カグヤ」の情報が得られてきました。

 

さらに茶々が異星人の総督「マザー」から受けた特命の内容も明らかになってきました。

 

茶々は風吹桜にこの時代にタイムスリップした自分の目的を話す。

 

 

茶々への特命

 

①2022年頃にブラックナイト衛星が消息を絶った原因調査。

 

②第10代と第11代のカグヤがブラックナイト衛星と確執を持った原因調査。

 

③2022年の第12代カグヤまたは2120年の第13代カグヤの監視。

 

といった内容のようです。

 

2120年の第13代カグヤの監視はガーディアンがEpisode 1 でパラレルワールドの2120年からタイムスリップしなかった場合、茶々はネバダ州でガーディアンから放出されてジェイン陸軍中尉になりすまし同様の調査をする予定になっていました。

 

風吹桜の子孫でジェナ中尉の双子(二卵性)の妹ジェイン中尉は二体目のガーディアン攻撃(純水素爆弾)でタイムスリップした後、どのようになったのか茶々から聞くことができました。

 

茶々は未来人・ジェインが古代の日本へタイムスリップしたことを明かす。

 

どうやらジェインは弥生時代の後期頃のパラレルワールドにタイムスリップしたようです。

 

このときに居たヒミコは、魏志倭人伝の卑弥呼かどうかはご想像にお任せします(笑)。

 

この古代日本に来ていたガーディアンは「土偶型」です。

 

無限友Episode1第17話で土偶は異星人の巨大ロボットでは?との会話。

無限友Episode1第17話で土偶は異星人の巨大ロボットでは?との会話。

 

無限友・永遠&桜 Episode 1 第17話「未来人トワと怪しい女」

 

 

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠が異星人のブラックナイト衛星と巨大ロボット・ガーディアンについて解説。

無限友Episode2 第10話で紅永遠が異星人のブラックナイト衛星と巨大ロボット・ガーディアンについて解説。

 

無限友・永遠&桜 Episode 2 第10話「人類の安全保障」

 

 

で、もしかするとジェインはどこかで1800年位の間ハイパースリープして生きているかもしれないということです。

 

 

ファルファ大尉

 

Episode2 第10話ではファルファ大尉は、茶々がジェインのクローン人間であることを知りました。

 

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話でファルファ大尉は茶々がジェインのクローン人間であることを確認した。

無限友Episode2 第10話でファルファ大尉は茶々がジェインのクローン人間であることを確認した。

 

さらに今回は、ジェインとジェナが風吹桜の子孫であることを紅永遠から聞きます。

 

ファルファ大尉はクローン人間・茶々が風吹桜の子孫であることを知る。

 

 

ファルファ大尉にしてみれば、やっと女子トイレの落書きの「in 202×」の意味がガーディアンの出現で分かったばかりでした。

 

ファルファ大尉はトイレの壁の落書きの202×は何か分からなかった。

無限友Episode2 第12話でファルファ大尉はトイレの壁の落書きの202×は何か分からなかった。

 

無限友・永遠&桜 Episode 2 第12話「パラレルワールドでの未来」

 

信頼している仲間が予めこのパラレルワールドにタイムスリップすることを知っていた事実をファルファが聞いたとき、きっとショックを受けたと思います。

 

「そ、それは反則だ…」

 

 

ブラックナイト破壊作戦「プラン2」

 

話は変わりますが、、、。

 

先ず、無限友・永遠&桜はSF戦記物語でフィクションです。

 

私自身は、核兵器は大反対です。

 

しかしながら、リアル世界でも誠に残念なことに核の傘が軍事的抑止力になっているのも事実です。

 

 

で、アメリカ合衆国宇宙軍はレーザー砲でのブラックナイト破壊作戦に失敗した後、秘密裏にスペースシャトルから水爆をブラックナイトにぶち込む「プラン2」の準備をしていました。

 

しかし、米国政府は異星人のブラックナイト衛星への核の使用について一抹の躊躇があったようでなかなか踏み切れなかったのです。

 

ところがガーディアンがネバダ州に出現したことで、「米国内の安全保障」が極度に脅かされ警戒レベルが最高の「デフコン1」になったことで、大統領の命令があればブラックナイトに核攻撃をすることが可能(容易)になった背景もあります。

 

当然のことながら、この物語の合衆国大統領は核の使用を許可しスペースシャトルから核搭載ロケットが発射されました。

 

しかも原爆ではなく、さらに強力な水爆でのブラックナイト破壊作戦です。

 

 

ブラックナイトはワープで水爆の攻撃をかわそうとしたようですが、これで消息不明となったのでしょうか???

 

ワームホールにブラックナイト衛星と水爆ロケットが吸い込まれた。

ワームホールにブラックナイト衛星と水爆ロケットが吸い込まれた。

 

 

攻撃に参加したスペースシャトル・ディスカバリーはワームホールからの電磁パルスで操縦システムが故障し大気圏再突入に失敗してしまいました。

 

搭乗員の方々にお悔やみ申し上げます。。。

 

 

ガーディアン

 

一方、ガーディアンは、、、。

 

2120年9月に南極側に出現した巨大ロボットであることがファルファ大尉によって確認されました。

 

2120年9月に南極側に出現した巨大ロボットであることがファルファ大尉によって確認された。

2120年9月に南極側に出現した巨大ロボットであることがファルファ大尉によって確認された。

 

 

このガーディアンは、行先と目的がブラックナイト衛星との交信内容解読により判明しました。

 

本来2体のガーディアンは異星人「マザー」がネバダ州のカーソンシティ、水質の良いタホー湖付近に新たな拠点基地を作るために地球に送り込んだ調査用巨大ロボットなのです。

 

 

ちなみに、Episode 1 で日本の霞ヶ浦に出現した巨大ロボットは2120年9月に北極側に出現したガーディアンです。

 

Episode 1 の巨大ロボットは2120年で北極側に出現したガーディアン。

Episode 1 第18話で、霞ヶ浦にタイムスリップした巨大ロボットは2120年で北極側に出現したガーディアン。

 

 

ガーディアンの予測経路

 

で、2022年2月に出現したガーディアンがカーソンシティに到達するまでの経路が予測されています。

 

ガーディアンの予測経路図

ガーディアンの予測経路図(赤の点線)

地図出典:Googleマップ英語版

 

 

ガーディアンがワームホールから出現した地点は、ネバダ州の南部、リア世界の「エリア51」のすぐ近くです。

 

この地域は、米空軍の敷地が広がっています。

 

米軍はこの空軍敷地内でなんとかガーディアンを倒す計画を練っていることと思います。

 

この物語の「エリアD51」の位置はガーディアンが出現した場所から北へ約150kmの場所です。

 

Episode 2 で舞台となった金鉱跡、ブラックナイト衛星のレーザー砲で破壊されたウエストサイドラボ、ボロ屋の司令部の位置も大まかに上の地図で示しました。

 

一方、陸上自衛隊第1空挺団から派遣された荒勝陸将補は、新たな攻略法を思案中です。

 

2120年の未来人達が2体のガーディアンを何故倒せなかったのかは、いずれこの物語の進行で理由が分かると思います。

 

 

米軍の警戒レベルについて

 

この第23話で最高警戒レベル「デフコン 1」(DEFCON1)が発令されました。

 

米軍の警戒レベルは大まかには次の5段階となります。

 

 

デフコン 5

 

平時の防衛準備状態。デフコン5は国防長官が宣言し、米軍統合参謀本部が実施する。

 

 

デフコン 4

 

情報収集の強化と警戒態勢の上昇を示す警戒レベル。

 

冷戦中、大陸間弾道ミサイルの警戒態勢は部隊が常にこのレベルであったそうです。

 

 

デフコン 3

 

通常より高度な防衛準備状態で米軍の使用する無線通信は、機密のコールサインに変更されます。

 

1973年10月25日第4次中東戦争と2001年9月11日同時多発テロの2回に宣言された警戒レベル。

 

 

デフコン 2

 

最高度に準じる防衛準備状態。

 

1962年10月23日~11月15日のキューバ危機で一度だけ宣言されました。

 

米戦略航空軍はB-52爆撃機の一部を空中待機、残りのB-52とB-47は滑走路待機となった一触即発の警戒態勢。

 

 

デフコン 1

 

最高度の戦闘準備。

 

現在までに用いられたことは一度も無い警戒レベルです。

 

米軍やアメリカ領土に対する外国軍による切迫した、または進行中の攻撃のための最高度の戦闘準備を示しています。

 

大統領の直接命令で核兵器の使用が許可が可能となります。

 

また、デフコン1には「オプション・ブラボー」というのがあり、通常兵器による交戦が許可されます。

 

 

米軍の司令部の構成について

 

司令部が設置されるのは、師団とか旅団といった大規模な部隊構成の軍事活動で設置されます。

 

しかしながら、作戦の内容や戦闘が激化してくると様々な部隊単位で司令部が設置される場合があります。

 

 

師団とか旅団の規模

 

で、歩兵の規模でいうと師団とか旅団は7,000人以上の兵力規模になります。

 

規模の小さい順に兵力をザックリと並べると、、、。(本当にザックリですよ。)

 

・分隊(分隊長:軍曹)…10名前後

 

・小隊(小隊長:中尉or少尉)…40名前後

 

・中隊(中隊長:大尉)・・・150名~200名前後

 

・大隊(大隊長:少佐or中佐)…800名~1000名前後

 

・連隊(連隊長:大佐)…大隊が複数(3~4大隊)の規模

 

・師団(師団長:少将or中将)…7000名~

 

・旅団…複数の師団、連隊などの混成軍団(例えば機甲師団と歩兵師団、空挺師団など)

 

※自衛隊では、師団よりも上の方面隊というのがあります。

 

※特殊部隊では人員数が大きく変わり(少数精鋭など)、作戦内容によってチーム構成が変わります。

 

陸上自衛隊の第1空挺団は日本唯一の空挺部隊ですが、団本部及び団本部中隊、3個の普通科大隊、1個の特化大隊、空挺後方支援隊、空挺教育隊で構成されていて定員は1,900人ですが、自衛隊の組織上は旅団と同格の存在です。

 

 

司令部は4つの参謀部門

 

米軍の司令部は基本的に4つの参謀部門で構成されます。

 

・第1部は人事担当の参謀部門

 

・第2部は情報参謀部門

 

・第3部は作戦参謀部門

 

・第4部は兵站参謀部門

 

兵站部門は地味なように思われがちですが、武器、弾薬、食糧の補給が切れたら前線部隊は孤立して全滅も有り得ます。

 

同時に、人事部門も指揮官と兵力の維持(補充)に重要です。

 

 

無限友Episode2の合衆国宇宙軍エリアD51ゴースト部隊は、今回の対ガーディアンではヘルツ少将以下の上級将校は情報参謀と特殊作戦を立案、実施することになります。

 

そもそも精鋭の少人数ですし、警備兵は第一騎兵師団や空軍から派遣してもらっています。

 

 

スペースシャトルについて

 

今回、NASAのスペースシャトル、ディスカバリーが登場しました。

 

スペースシャトル自体は、1981年から2011年の間で活躍した宇宙輸送システムの有人宇宙船です。

 

シャトルの機体には全体でおよそ250万個もの部品が使われていて、人間がこれまでに製造した中で最も複雑な機械だとされています。

 

実際に宇宙に飛んだスペースシャトルは5機です。

 

5機のうち2機は事故で失っています。

 

退役した残り3機と試験機や模型は米国内の航空関連の博物館等で展示されています。

 

以下に、各スペースシャトルの概略を記載します。

 

 

エンタープライズ(Enterprise)OV-101

 

… 実験機、宇宙飛行能力はない。『スタートレック』の宇宙船エンタープライズ号の名前から命名。
…現在、ニューヨークのイントレピッド海上航空宇宙博物館で展示されている。

 

 

コロンビア(Columbia)OV-102

 

…1981年4月12日に初飛行し、宇宙に到達した最初のスペースシャトルです。
…1994年7月8日から7月23日に日本人初の女性宇宙飛行士・向井千秋が搭乗しました。
…2003年2月1日、大気圏再突入後に空中分解事故に遭ってしまいました…。

 

 

チャレンジャー(Challenger)OV-099

 

…滑空試験機エンタープライズと同時に製造された地上試験機を改造。
…1983年4月4日に初飛行。
…9回にミッションを成功。
…1986年1月28日、打ち上げ直後に爆発事故に遭ってしまいました…。

 

 

ディスカバリー(Discovery)OV-103

 

…宇宙に行った3機目の機体。
…1984年8月30日に初飛行。
…スペースシャトル史上2度の大事故の後の初飛行はいずれもディスカバリー。
…現在は、国立航空宇宙博物館別館に展示されている。

 

 

アトランティス(Space Shuttle Atlantis) OV-104

 

…1985年10月3日に初飛行。
… 2011年7月8日から7月21日がスペースシャトル計画の最後の飛行。
…現在は、ケネディ宇宙センター展示施設で展示されています。

 

 

エンデバー(Endeavour)OV-105

 

…1992年5月7日初飛行。
…失われたチャレンジャー号の代わりにストックされていたスペアパーツで新たに建造された機体。
…エンデバーは、キャプテン・クックの南太平洋探検の第1回航海の帆船 Endeavour(エンデバー号)に由来したそうな。
…現在は、カリフォルニア科学センターに展示されています。

 

 

模型のパスファインダー(Pathfinder)

 

…アラバマ州ハンツビルの合衆国宇宙ロケットセンターで展示されています。

 

 

エクスプローラー(Explorer)

 

…スペースシャトル・エクスプローラーという名も見かけます。
…現在、調査中です。m(_ _)m

 

 

この無限友では、ディスカバリーが地球平和のため大気圏再突入で失われる羽目になってしまいました。

 

誠に申し訳ございません。m(_ _)m

 

 

 

第22話に戻る

 

Episode 2 第24話に進む


 

[PR]楽天市場

 

 

各話

無限友・永遠&桜 Episode 2 未来と過去のキャラ紹介
第1話「別時空から来た未来人達」
第2話「謎の金属塊とブラックナイト衛星」
第3話「未来人の脱走・光学迷彩服」
第4話「追跡・自衛隊出動」
第5話「不穏な動き・自衛隊の応戦」
第6話「クローン人間の気配」
第7話「クローン人間・茶々とヒミコへの指示」
第8話「茶々とヒミコのミトコンドリアパワー」
第9話「自衛官・風吹桜と吉野桜子が頼り?」
第10話「人類の安全保障」
第11話「運命と宿命」
第12話「パラレルワールドでの未来」
第13話「2022年・宇宙軍の幕開け」
第14話「D51基地奇襲される・風吹桜の覚醒」
第15話「自衛隊、未来人の攻撃ヘリを死守せよ!」
第16話「異星人の地上兵と工兵の運命」
第17話「未来人・紅永遠の安否」
第18話「紅永遠のDNAとハウルのY染色体」
第19話「合衆国宇宙軍と航空宇宙自衛隊」
第20話「紅永遠の新型戦闘機・暗殺命令の実行」
第21話「クローン人間茶々・CIAジュリア」
第22話「繰り返されるパラレルワールドの事件」
第24話「異星人のブラックナイトとガーディアン」
第25話「本当の戦はこれからだ!」
第26話「ネバダ州、カリフォルニア州での戦い・その1」
第27話「ネバダ州、カリフォルニア州での戦い・その2-タホ湖空中戦」
第28話「ネバダ州、カリフォルニア州での戦い・その3-司令部放棄」
第29話「ネバダ州、カリフォルニア州での戦い・その4-タホ湖」
第30話「CIA・ジュリアとクローン人間・ヒミコ」
第31話「ガーディアン攻略・その1」
第32話「ガーディアン攻略・その2」
第33話「制空権を取り戻せ!」
第34話「陸上自衛隊87AWと16MCVの参戦」
第35話「第10代カグヤとハウルの秘密」
第36話「CIAジュリアの陰謀」