無限友・永遠&桜 Episode 1 第13話 「サクラとトワ」

 

「無限友・SF戦記物語」本編の各話のアップはTwitter でもお知らせしています。

 

※この作品はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。 また、科学的な解釈や表現も物語に合わせるために架空の内容が含まれています。

無限友・永遠&桜 Episode 1 序章 第13話 : 2021年10月9日08:00 「サクラとトワ」

第13話10月9日「サクラとトワ」のサブタイトル画像

 

漫画風紙芝居のミリタリーSF戦記物語「無限友 Episode 13 序章」第1話です

 

(全15コマ)

 

SF・架空戦記「無限友」の紙芝居、、、第13話です(笑)

 

【1/15】2021年10月9日08:00米軍座間基地陸軍病院

無限友Episode1第13話での米軍病院の風吹桜

 

【2/15】 

無限友Episode1第13話での米軍病院の入院説明を聞く風吹桜

 

【3/15】

無限友Episode1第13話での米軍病院にハウル大尉が来た。

 

【4/15】

無限友Episode1第13話での風吹桜の帰還願い

 

【5/15】

無限友Episode1第13話での米陸軍第1騎兵師団のアレン少佐とCIA

 

【6/15】

無限友Episode1第13話でのMH-6リトルバードの風吹桜

 

【7/15】

無限友Episode1第13話でのMH-6リトルバードへ風吹桜がお礼

 

【8/15】

無限友Episode1第13話での風吹桜の帰還

 

【9/15】

無限友Episode1第13話でのジャガー一尉のモモンガの術

 

【10/15】

無限友Episode1第13話での風吹桜の新任務

 

【11/15】

無限友Episode1第13話での風吹桜への紅永遠の面会

 

【12/15】

無限友Episode1第13話での風吹桜への紅永遠のお願い

 

【13/15】

無限友Episode1第13話での風吹桜が再び座間基地へ

 

【14/15】

無限友Episode1第13話での紅永遠と荒勝一佐の会話

 

【15/15】

無限友Episode1第13話での有識者の現場視察

 

第13話の解説はこのページの下にあります。

 

第12話に戻る

 

第14話に進む

 


第13話の解説

第10話以来の主人公「風吹桜」が登場です。

 

主人公不在のまま、第11話と第12話が進んでしまいました(苦笑)

 

主人公も活躍させなければ・・・(笑)

 

先ずは、サクラ三尉が復帰です。

 

ここに来て、やっとサクラとトワが会うことができましたが、、、

 

無限友・SF戦記物語・永遠&桜の第13話でサクラはすぐにMH-6 リトルバードで在日米軍座間基地に逆戻り
サクラはすぐにMH-6 リトルバードで在日米軍座間基地に逆戻りしてしまいました。。。

 

1/6サイズの模型ですが、よかったらこちらもご覧ください。
21st Century Toys Inc. MH-6 Little Birdのリンク

 

無限友・SF戦記物語・永遠&桜の第13話で米軍も動きが出てきたようです
なにやら米軍も動きが出てきたようです。

 

無限友・SF戦記物語・永遠&桜の第13話で主人公同士の再会は?
この主人公同士の再会は、第1空挺団の荒勝一佐がなんとかしてくれると思います。。。

 

MRI-核磁気共鳴について

医療検査機器のCTやMRIについては、すでに皆さんはよくご存じと思いますので、これらの検査機器についての説明は省略します。

 

ですが、MRI (Magnetic Resonance Imaging:核磁気共鳴画像)の核磁気共鳴とは…?について超簡単にご説明します。。。

 

無限友・SF戦記物語・永遠&桜の第13話でCTとMRI検査した結果

 

原子番号が偶数でない原子は、奇数であるので(あたりまえ(笑))核スピン量子数 I と磁気双極子モーメントを持ちます。

 

???…

 

ざっくりと、、、

 

化学でス、ヘ、リ、ベ…とか元素の周期律を暗記した方も居られると思いますが、、、

 

奇数の場合、要は原子核の状態のバランスが悪いのです。。。

 

で、ある環境に置くとコマの回転が勢いを失ってフラフラと回りはじめたような歳差運動をします。。

 

日常の生活には全く関係のないことですが、、、

 

これを「磁気双極子モーメント」と言います。

 

ある環境とは、磁気と名がついているように磁石の磁場に奇数の原子を置くと(普通には置けませんが(笑))、偏りを持った回転運動をするのです。

 

さらに、この偏りを持った回転運動はその奇数番号原子に個有の周波数で回ります。

 

この周波数のことをラーモア周波数と言います。

 

で、ギターの調弦のハーモニクスと同じで、音叉の振動数と弦の振動数が同じになると共鳴するのと同じ理屈で、奇数番号の原子にラーモア周波数の磁場(電磁波)を当てると、、、
そうです!!

 

磁場と原子核の間に共鳴が起こります。

 

人間は考えました。。。

 

この現象を何かに活用できないかと…

 

単に、ラーモア周波数の磁場の磁場を原子に当てるだけではその原子が何かが分かる程度です。

 

しかも、奇数の原子番号のヤツだけです。

 

偶数番号の原子はスルーされてしまいます。。。

 

それに100%純品でですよ…

 

そんなことじゃ面白くない、、、

 

で、磁場(電磁波)の周波数を少しずつ変えると、、、ラーモア周波数の前後の周波数帯で歳差運動にわずかな違いが観測されました。

 

※望遠鏡や顕微鏡では観測できません(笑)

 

このわずかな違いは、階段を登り降りするようにステップを踏んで変化することが分かってきました。

 

そこで最初の活用は、磁石と周波数を変えられる電磁石の中にある化学物質を置いて、磁場の周波数をゆっくりと変えていくことで、その化学物質の構造が推定できるようになりました。

 

要は、どんな形(化学結合)をしているのか調べるのに使ったのです。。。

 

これを核磁気共鳴分光法(Nuclear Magnetic Nesonance)と言います。

 

だいたいは英語名の頭文字を取ってNMRと呼んでいます。

 

私が学生の頃(ずいぶん昔)は、NMRの置いてある部屋に入ると腕時計が壊れるくらい磁場が強い装置でした…(汗)

 

最近になってやっと大きな病院で核磁気共鳴が医療に活用されたのです!!

 

やっとMRIにたどり着いた(汗)

 

人間は主にタンパク質や骨のカルシウム、水分からできていますよね。。。

 

水分は体全体に分布していて、水分子 H-O-H (H2O)の水素Hは原子番号1で奇数なので、こいつ(水分)を核磁気共鳴に使えるぞ!! となった訳です。

 

で、人間をいきなり磁場の中に入れるのではなく、、、スライスするように頭のテッペンからつま先まで30分位かけて輪切り状に電磁波を周波数を変えながらスキャンするようにします。
動かないように、じーっと我慢です。。。

 

あとはコンピューターにお任せ!!(笑)

 

こういう仕事を得意とするコンピューターは、人間の断層撮影画像に変換してくれます!!

 

脳ミソや内臓、骨の具合がビジュアル化されて見れますよね!!

 

これが、核磁気共鳴画像法 (MRI, Magnetic Resonance Imaging)で~す。。。

 

トワが第5話で話ていた量子コンピューターもひとつの方法として核磁気共鳴の応用が提案されているようです。。。

 

第5話 : 2021年10月8日18:05「紅永遠」 のリンク

 

今回はここまでにしておきます。。。

 

 

第12話に戻る

 

第14話に進む

 

[PR]楽天市場