無限友・永遠&桜 Episode 1 第19話「荒勝の奇策・バンカーバスターGBU-57」

 

「無限友・SF戦記物語」本編の各話のアップはTwitter でもお知らせしています。

 

※この作品はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。 また、科学的な解釈や表現も物語に合わせるために架空の内容が含まれています。

無限友・永遠&桜 Episode 1 序章 第19話 2021年10月12日06:50 「荒勝の奇策・バンカーバスターGBU-57」

第19話「荒勝の奇策・バンカーバスターGBU-57」のサブタイトル画像

 

漫画風紙芝居のミリタリーSF戦記物語「無限友 Episode 1 序章」第19話です

 

SF・架空戦記「無限友」の漫画風紙芝居の第19話です

 

(全18コマ)

 

【1/18】2021年10月12日06:50 千葉県四街道市上空・飛行船クジラ02

無限友Episode1第19話での飛行船内

 

【2/18】四街道市の田園地帯作戦区域

無限友Episode1第19話での四街道市作戦区域

 

【3/18】飛行船クジラ01

無限友Episode1第19話での飛行船コックピット

 

【4/18】2021年10月12日07:00千葉県佐倉市郊外

無限友Episode1第19話での千葉県佐倉市で作戦開始

 

【5/18】

無限友Episode1第19話での作戦区域への誘導

 

【6/18】バンカーバスター投下予定地点

無限友Episode1第19話でのバンカーバスター投下地点

 

【7/18】飛行船クジラ02

無限友Episode1第19話でのバンカーバスター投下命令

 

【8/18】

無限友Episode1第19話での飛行船からのバンカーバスター投下

 

【9/18】

無限友Episode1第19話での巨大ロボットの判断

 

【10/18】

無限友Episode1第19話でのバンカーバスター着弾

 

【11/18】

無限友Episode1第19話でのバンカーバスターとC-4起爆

 

【12/18】四街道市の田園地帯作戦区域

無限友Episode1第19話でのヒトマル戦車仰角確認

 

【13/18】

無限友 Episode1 第19話のレーザー照射

 

【14/18】

無限友 Episode1 第19話の巨大ロボットのEMP攻撃

 

【15/18】

無限友 Episode1 第19話の徹甲弾で巨大ロボットの目を破壊

 

【16/18】

無限友 Episode1 第19話の攻撃効果確認

 

【17/18】

無限友 Episode1 第19話のCH-47Jチヌークからの投下

 

【18/18】飛行船クジラ02

無限友 Episode1 第19話の飛行船からの降下合図

 

第19話の解説はこのページの下にあります。

 

第18話に戻る

 

第20話に進む

 


無限友・永遠&桜 Episode 1 序章 第19話の解説

バンカーバスターGBU-57について

 

無限友 永遠&桜の第19話は、いよいよ陸上自衛隊第1空挺団(仮想自衛隊ですが)の荒勝一佐のが中心となって、異星人の巨大ロボットを倒しに出動します。

 

荒勝一佐本人は「奇策」と言っていますが、紅永遠は「秘策」と言っています。

 

第18話での紅永遠の推理
第18話での紅永遠の推理

 

まあ、どちらでも良いのですが、この奇策というのは米軍の大型地中貫通爆弾(Massive Ordnance Penetrator、MOP)のバンカーバスターGBU-57で大きな落とし穴を掘るために使用しています。

 

13.6tもある爆弾です…

 

この手の大型爆弾は、そもそも高高度の航空機から投下するもので、米軍のB-1やB-2爆撃機などから投下します。

 

小型の物は、対地仕様の戦闘爆撃機からも投下できます。

 

投下された後は、GPSによって自分自身を精密に誘導し、目標地点に正確に落ちて行きます。

 

地中70m位まで潜って地下の要塞などの軍事施設を破壊します。

 

日本の自衛隊には国境を越えて敵基地を攻撃する必要性がないため、大型の爆撃機はないので、、、

 

第19話でのバンカーバスター投下命令
第19話でのバンカーバスター投下命令

 

また、このお話の巨大ロボットの電磁パルス攻撃(EMP)対策として、架空の大型飛行船2隻を使って投下しました。。。

 

第19話でのバンカーバスター投下
第19話でのバンカーバスター投下

 

ちなみに、米軍の非核爆弾として最強なのは2017年4月にアメリカがアフガニスタンにあるイスラム国の拠点に使用した「MOAB」(大規模爆風爆弾 GBU-43:Massive Ordnance Air Blast)という爆弾です。

 

これは第16話の解説でも触れましたが、爆撃機から投下して目標物に対してレーザー誘導し、およそ半径500m位の範囲が廃墟となる恐ろしい爆弾です。。。

 

人類にこんな物の所有が必要なのかと考えると、大変悲しいです。。。

 

荒勝一佐の奇策とは

すでに第19話を見て頂いていると思いますので、荒勝一佐の奇策についてはご理解をされていると思いますが、、、

 

バンカーバスターGBU-57 + C-4爆薬で大きな落とし穴を掘ったのは、2つの意図が考えられます。

 

一つ目は、巨大ロボットがこれ以上、好き勝手に動き回らないようにするため

 

二つ目は、EMPを破壊しないと、最新の兵器が使用できないからです。

 

紅永遠の推理にもあったように、荒勝一佐もロボットのEMP攻撃中に5秒間シールドが開く目は装甲が弱いと考えていました。

 

第18話で荒勝一佐は奇策と言っていた
第18話で荒勝一佐は奇策と言っていた

 

10式戦車から手動で発射した徹甲弾で破壊できるのではと考えたようですが、身長が約50mある巨大なロボットなので目の高さも40m位あります。

 

第11話では10式戦車の主砲は手動で撃った
すでに第11話では10式戦車の主砲は手動で撃った経験があった

 

この高さに10式戦車の徹甲弾を当てるには数キロ離れたところから狙うようになりますが、距離が遠くなると徹甲弾の運動エネルギーは段々と減衰してしまいます。

 

逆に、距離が近ければ近いほど徹甲弾の運動エネルギーは発射直後の初速に近くなり減衰が少なく徹甲弾の破壊力が維持されます。

 

しかし、距離を近づけると10式戦車の120mm砲の仰角が問題になります。

 

戦車の安全を考慮した200~300mの距離で徹甲弾を巨大ロボットの目に当てるには、目の高さを低くする必要がありました。。。

 

で、深い大穴を一瞬で掘ってそこに落とし込めれば、目の高さも低くなると考えた作戦でした。

 

第19話で巨大ロボットの目の高さが気になる
第19話で巨大ロボットの目の高さが気になる荒勝一佐

 

彼の思惑通りにロボットの光る目を破壊してEMP攻撃を使えなくしました。

 

ここまでは、上手く行ったのですが、、、この先はどうなるのでしょうか???

 

主人公の一人である風吹桜ちゃんにも活躍してもらわないと物語的にはちょっと困ります(笑)

 

第19話での降下合図
第19話での降下合図・風吹桜は第20話で地上に降ります。

 

陸上自衛隊82式指揮通信車について

 

第19話の陸上自衛隊82式指揮通信
陸上自衛隊82式指揮通信車(中央)

 

略称は、CCV(Command Communication Vehicle)と言うそうです。

 

陸上自衛隊82式指揮通信車
陸上自衛隊82式指揮通信車

 

陸上自衛隊82式指揮通信車
出典元:陸上自衛隊HPフォトギャラリー・装備・車両
「コマンダー」とか「シキツウ」とかでも呼ばれているようです。

 

第11話での82式指揮通信車
第11話での82式指揮通信車

 

8人乗りのタイヤが6個(3軸6輪駆動)の装輪装甲車です。

 

この物語では、バンカーバスターGBU-57とC-4爆薬の爆発で大量の土が舞い上がり、とても外には居られないので土埃がなくなるまでの避難車両として使用されました。

 

今回登場の第1空挺団長、荒勝一佐、視察のアレン少佐、山本二尉が乗り込んでいる設定です。

 

陸上自衛隊89式装甲戦闘車について

陸上自衛隊の歩兵戦闘車(IFV、Infantry Fighting Vehicle)または(ICV、Infantry Combat Vehicle)ですが、略号では歩兵の部分は除いて89FV(Fighting Vehicle)となっています。

 

第19話では画像左側の車両です。

 

89式装甲戦闘車
陸上自衛隊89式装甲戦闘車
出典元:陸上自衛隊HPフォトギャラリー・装備・車両(www.mod.go.jp/gsdf/equipment/ve/index.html)より引用

 

名称で歩兵の部分を取っ払ったのは、自衛隊ならではの理由です。

 

自衛隊には歩兵と呼ばれる兵隊さんは居ません。

 

歩兵に該当する自衛官は、普通科の隊員になります。

 

愛称はライトタイガーとも呼ばれているようですが、乗員は3名と他隊員が7名搭乗できます。

 

主砲は90式35mm連装機関砲で87式自走高射機関砲(愛称はハエタタキ)に使用されている対空砲と同じものです。

 

有線式の半自動赤外線誘導方式を採用している79式対舟艇対戦車誘導弾の発射装置を2基装備しています。

 

有線式であるTOWミサイルと79式対舟艇対戦車誘導弾の誘導方法の違いは、TOWは光学モニターで、79式は赤外線で照準とミサイルとのズレを修正して誘導します。

 

米軍では似たようなIFVとしてM2ブラッドレーがあります。

 

21st Century Toys社1/6サイズ M2 Bradley IFV(ブラッドレー歩兵戦闘車)

 

第19話では、82式指揮通信車と同様に土埃がなくなるまでの避難車両として使用されました。

 

陸上自衛隊73式装甲車について

アルミ合金でできた車体に装甲板で補強した装甲車で乗員4名と他隊員が8名搭乗できます。

 

第19話では画像右側の車両です。

 

73式装甲車
陸上自衛隊73式装甲車
出典元:陸上自衛隊HPフォトギャラリー・装備・車両(www.mod.go.jp/gsdf/equipment/ve/index.html)より引用

 

浮上航行とNBC(放射能、生物兵器、化学兵器)の防護力が備わっているそうですが、浮上航行はフロートを装着するそうですがそれでも沈むらしいです…

 

第19話では上記2車両と同様に土埃がなくなるまでの避難車両として使用されました。

 

 

 

第18話に戻る

 

第20話に進む


[PR]楽天市場