無限友・永遠&桜 Episode 2 第20話「紅永遠の新型戦闘機・暗殺命令の実行」

 

「無限友・SF戦記物語」本編の各話のアップはTwitter でもお知らせしています。

 

※この作品はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。 また、科学的な解釈や表現も物語に合わせるために架空の内容が含まれています。

無限友・永遠&桜 Episode 2 未来と過去 第20話 : 2022年2月1日10:00「紅永遠の新型戦闘機・暗殺命令の実行」

無限友・永遠&桜 Episode 2 未来と過去 第20話「紅永遠の新型戦闘機・暗殺命令の実行」のタイトル画像

 

漫画風紙芝居のミリタリーSF戦記物語「無限友 Episode 2 未来と過去」第20話です。

 

(全24コマ)

 

※吹き出しの青字は米語で、黒字は日本語で話しているセリフです。

 

【1/24】2022年2月1日10:00 ネバダ州エリアD51訓練空域

RAH-66コマンチの対空訓練。

ハウル大尉達の偵察攻撃ステルスヘリRAH-66コマンチは空対空ミサイルのAIM-9サイドワインダーを搭載しているが、コマンチ自体の空中機動の能力不足が実証されてきた。。。

 

※フォックス・ツー(Fox-Two): 米空軍/海軍ではIRホーミング・ミサイル(サイドワインダー)などを発射したときに味方に知らせる符丁。

 

【2/24】
そこへ見慣れない航空機2機がRAH-66コマンチの間に割り込んで来た。

RAH-66コマンチに割り込む新型ジェット戦闘機TYPE-2022。

 

【3/24】

新型ジェット戦闘機TYPE-2022を操縦する未来人のロミー大尉。

見慣れない航空機2機を操縦していたのは未来人のロミー大尉とジェナ中尉であった。

 

【4/24】ネバダ州ネリス空軍基地
訓練を中止し地上に降りたハウル達はロミーから新型機の説明を聞いた。

ネバダ州ネリス空軍基地に着陸したロミー大尉が風吹桜とハウルに新型ジェット戦闘機TYPE-2022を紹介。

 

【5/24】D51・宇宙軍ゴースト部隊司令部ブリーフィング室
その後すぐにヘルツ将軍はオペレーションD51の士官を集め、航空機による敵機迎撃と地上支援について、新しい編制と新型戦闘攻撃機TYPE-2022の説明を始めた。

宇宙軍ゴースト部隊司令部ブリーフィング室でヘルツ将軍が新型ジェット戦闘機TYPE-2022を説明。

ハウルは少佐に昇進し、新型戦闘攻撃機TYPE-2022隊の飛行隊長となった。

 

※CPG: Co-Pirot Gunnerの略称で攻撃ヘリなどの副操縦士兼射手。

 

【6/24】ネバダ州エリアD51訓練空域
今までヘリパイロットであったハウル少佐と風吹桜二尉は、チャッピー少佐から新型機の空中機動について集中講義を受けた後、念のため高速機動するジェット戦闘機の操縦適正検査が複座F16で実施された。

風吹桜がサンダーバーズのF16で操縦適正検査を受ける。

※未来人のロミー大尉とジェナ中尉は未来の空軍パイロットであり、F16によるジェット戦闘機パイロットの適性試験は既に合格していた。

 

※don't vomit: ゲロを吐くなよ!

 

【7/24】ネバダ州ネリス空軍基地

ネリス空軍基地に着陸した風吹桜が楽しくて感激している場面。

風吹桜は能天気に面白がって居たのだが…。

 

※As the Japanese proved says,: 「日本の諺では、」。
※Idiots and smoke like high place,: 「馬鹿と煙は高い所が好き」。

 

【8/24】F35フライトシミュレーター

風吹桜がF35フライトシミュレーターで訓練を開始する。

覚えることが沢山あり、先行きが不安な風吹桜であった。。。

 

アオビニクス: (Avionics)航空機に搭載しているレーダーや通信、航法システムなどの電子機器。
FMS: Flight Management System の略称で、飛行管理装置、航空機の飛行等を統括するアビオニクスシステムの総称。
C4I: Command Control Communication Computer Intelligence system の略称、指揮官の意思決定の支援、作戦を計画・指揮・統制をするための情報を提供する情報処理システム。
ESM: 電子支援対策(Electronic Support Measures, ESM)敵レーダーなどの電波探知装置、警戒装置。
IEWS: 統合電子戦システム(Integrated Electronic Warfare System)の略称。
ホ-クアイ目標照準システム: 攻撃ヘリのAH-1Z ヴァイパーなどに搭載されている第3世代型FLIR(前方赤外線画像監視装置)、低光量カラーTVカメラ、レーザー測距器、アイセーフレーザー照準装置を統合した目標照準装置…ザックリと言えば、視線を感知して見えたものを照準したりします。
CPG: 前出のCo-Pirot Gunnerの略称で攻撃ヘリなどの副操縦士兼射手。

 

【9/24】
一方で、クローン人間の台与とその娘の乙は連絡を取り合っていた。

異星人のクローン人間・台与と波野乙が暗殺計画の連絡をとる。

 

【10/24】ゴースト部隊司令部・地下3階独房

看護師ヒナノが茶々の暗殺を実行に移す。

 

【11/24】

クローン人間・茶々に銃口を向ける看護師ヒナノ。

 

【12/24】

クローン人間・茶々の超能力によって看護師ヒナノの暗殺は失敗する。

 

【13/24】

クローン人間・茶々の超能力によって看護師ヒナノは逆に記憶を書き換えられてしまう。

※What happened.: 「どうした?」

 

【14/24】ゴースト部隊・司令官室
メンデル軍医は茶々の暗殺未遂で捕らえられたヒナノを精神鑑定をした。
メンデル軍医はその結果をヘルツ将軍に報告をしていた。

メンデル軍医とオリビア看護師長がヘルツ将軍に茶々暗殺の経緯を説明する。

 

【15/24】
メンデル軍医と看護師長のオリビアが退室しようとしていたとき、看護師エマが入って来た。

ヘルツ将軍の部屋に看護師エマが入って来た。

 

【16/24】

看護師エマの嘘がメンデル軍医によってすぐにバレる。

 

【17/24】

ヘルツ将軍に銃口を向ける看護師エマ。

その場に居合わせたファルファ大尉は咄嗟に少し動揺していたエマに質問を投げかけた。

 

【18/24】

銃口を向ける看護師エマにファルファ大尉が銃の取り扱いについて質問する。

 

【19/24】

看護師エマの不意を突いて飛び蹴りをするファルファ大尉。

 

【20/24】
エマはファルファの一撃で気絶した、、、。

ヘルツ将軍がファルファ大尉に風吹桜の提案について意見を聞く。

 

【21/24】2日後:2022年2月2日9:00 エリアD51ゴースト部隊司令部エントランス
翌朝、エマによるヘルツ将軍暗殺未遂事件を知ったCIAのジュリアは2人の部下を引き連れてエリアD51に来た。

CIAのジュリアが復帰し出迎えるCIAの波野乙。

同じくCIAの波野乙は自分がクローン人間の内通者であることがバレることを恐れて、エマとヒナノの取り調べを乙が担当しているとジュリアに釘を刺した。

 

【22/24】
乙はジュリアの内通者の調査がどこまで進んでいるのか気になっていた。。。

CIAのジュリアと波野乙の合衆国安全保障についての会話。

乙は内通者の調査が進んでいないことを知って少し安堵した。

 

【23/24】ゴースト部隊司令部・地下3階独房
ジュリアはクローン人間の茶々に面会するなり激しい暴行を加えて自白させようとした。

クローン人間茶々に暴力で尋問するCIAのジュリア。

 

 

【24/24】
思い余ったジュリアの部下のひとりは命令口調で茶々への暴行を止めさせた。

CIAのジュリアから暴行を受け憤るクローン人間・茶々。

 

 

第20話の解説はこのページの下にあります。

 

 

第19話に戻る

 

Episode 2 第21話に進む


 


無限友・永遠&桜 Episode 2 未来と過去 第20話の解説

Episode 2 第20話のストーリーについて

 

このEpisode 2 第20話から、未来人の紅永遠が設計したTYPE-2022 という戦闘機が登場しました。

 

未来人の紅永遠が設計したTYPE-2022 という戦闘機。

 

 

そもそもはパラレルワールドでの2120年、異星人の兵器に唯一対抗できた?戦闘機をチャッピー少佐が現代版にエンジンや武装を入れ換えた戦闘機です。

 

2120年の未来で唯一対抗できたという理由は、機体の超精密鏡面加工によって異星人のビーム砲を大部分反射することで瞬殺が避けられ、場合によっては応戦継続が可能だったということです…。

 

本編の画像では見難いので、ヘルツ将軍が説明で使用していたスライドを次に載せます。

 

戦闘機TYPE-2022の仕様

戦闘機TYPE-2022の仕様

 

武装は、最新戦闘機F35 ライトニング II と攻撃ヘリAH-1Z ヴァイパーのハイブリットです。

 

このようになったのは、機体下部に4つの小型ラムジェットエンジンを積んでいるので、ヘリコプターのようなホバーリングが可能になっているからです。

 

ですから、戦闘機なのにAH-1Z ヴァイパーのホ-クアイ目標照準システムで作動する固定武装: M197 20mm機関砲×1門(弾薬 750発)が機首下に装備されています(笑)。

 

当然、単座機では仕事が忙しくなり過ぎるので、攻撃ヘリと同様に複座となり専門の射手・ガナー(Gunner)が必要になります。

 

複座は時代遅れと言う方も居るとは思いますが…。

 

まあ、空想の世界の兵器ですからねぇ…(笑)。

 

 

で、日本の町工場で小型のターボ・ラムジェットエンジンとラムジェットエンジンやら機体の部品加工が成されてエリア51のグルーム・レイク空軍基地で組み立て、2機が造られたことにしています。。。

 

複合推進式として考えたので、水平飛行用の小型ターボ・ラムジェットエンジンとは別に、垂直離着陸専用の小型ラムジェットエンジン(リフトエンジン)。

 

機体の表面は無塗装で、日本の熟練職人さんによる超精密鏡面仕上げ。

 

 

1機はハウルが少佐に昇進して風吹桜二等陸尉とチームを組み、もう1機は未来人のロミー大尉、ジェナ中尉のチームが搭乗します。

 

段々と未来人達の仕事が増えてきました。

 

 

一方、試作ステルス偵察攻撃ヘリRAH-66 コマンチは、ジャガー三等陸佐と新たに加わった百瀬モモ(TACネームはピーチ姫)と米陸軍第一騎兵師団のボブ中尉とレイラ准尉がそれぞれ搭乗します。

 

 

第20話では、ブラックナイトからの暗殺指令が実行されました。

 

第7話で、忍忍がブラックナイトからの暗殺指示をキャッチ

 

無限友・永遠&桜 Episode 2 第7話「クローン人間・茶々とヒミコへの指示」

 

で、CIAのジュリアが復帰してきましたよ…。

 

CIA・ジュリアの復帰。

CIA・ジュリアの復帰

 

 

次回の予告はあまりしないのですが、、、。

 

次回の第21話は、茶々(ジェインのクローン)が中心となってストーリーが進行しますが、またもや異星人との大規模な戦いが開始されます。

 

 

ネリス空軍基地・サンダーバーズについて

 

ネリス空軍基地・サンダーバーズのF16戦闘機ファイティング・ファルコン

サンダーバーズのF16戦闘機ファイティング・ファルコン

 

ネバダ州ネリス空軍基地と言えば、アメリカ空軍のアクロバティック・曲芸飛行隊、サンダーバーズの本拠地ですね!

 

サンダーバーズのエンブレム

サンダーバーズのエンブレム

 

その歴史は、1953年から。

 

アリゾナ州ルーク空軍基地で結成されました。

 

ネリス空軍基地に移転したのは、1956年。

 

当初はジェット戦闘機F-100D スーパーセイバーを使用していました。

 

サンダーバーズ塗装のF-100D スーパーセイバーの模型

サンダーバーズ塗装のF-100D スーパーセイバーの模型

 

 

1964年にF-105B サンダーチーフの初のデモ飛行中にサンダーバーズ初の墜落事故が発生して、F-100D スーパーセイバーを再度使用することになりました。。。

 

 

1969年には、F-4E ファントムII に更新。

 

サンダーバーズ塗装のF-4E ファントムII の模型

サンダーバーズ塗装のF-4E ファントムII の模型

 

このときから現行の白、赤、青のサンダーバーズ塗装になったようです。

 

 

1974年、双発ジェットの高等練習機T-38 タロンに機種を変更。

 

サンダーバーズ塗装のT-38 タロンの模型

サンダーバーズ塗装のT-38 タロンの模型

 

 

1983年に、F-16Aに機種変更されF16は次の派生型に変更されています。

 

個人的には、F22やF35よりもF16の形が一番好きです。

 

1992年、F-16C(ブロック32)。

 

2009年、F-16C(ブロック52)

 

サンダーバーズ塗装のF-16Cの模型

サンダーバーズ塗装のF-16Cの模型

 

F-16 ファイティングファルコンは、単座の戦闘機だけと思われがちですが、複座もあります。

 

F-15だって複座はあるんですよ。

 

いずれも複座の練習機型なのです。

 

F35は、複座型はなくてフライトシミュレーターを使っているそうです。

 

サンダーバーズ塗装の複座F-16の模型

サンダーバーズ塗装の複座F-16の模型

 

 

第20話で、風吹桜がジェット戦闘機のパイロットとしての身体的な適正検査で搭乗したのは複座のF16です。

 

もちろんジェット戦闘機のパイロットライセンスはまだ無い段階なのでサンダーバーズのベテランパイロットの操縦でアクロバティックな飛行体験をしたのです(笑)。

 

風吹桜がサンダーバーズのF16に搭乗。

風吹桜がサンダーバーズのF16に搭乗

 

 

ちなみに米海軍のアクロバット飛行チームは「ブルーエンジェルス」。

 

F/A-18E スーパーホーネットを使っています。

 

ブルーエンジェルス塗装のF/A-18E スーパーホーネットの模型

ブルーエンジェルス塗装のF/A-18E スーパーホーネットの模型

 

 

航空自衛隊は松島基地の「ブルーインパルス」。

 

東日本大震災のときは松島基地が津波の被害を受けたため、九州新幹線全線開通記念の展示飛行予行を行っていて松島基地に帰ることが出来なくなりました…。

 

このとき松島基地に駐機していたブルーインパルス専用機T-4 1機が水没しています。

 

航空自衛隊・ブルーインパルス・川崎T-4の模型。

航空自衛隊・ブルーインパルス・川崎T-4の模型

 

1964年10月10日開催の東京五輪で五輪を空に描いたり、1970年3月には大阪万博で「EXPO'70」文字を描いたりしました。

 

「EXPO'70」って文字、角があるのに空によく描けましたよね!!

 

 

 

第20話に出てきた軍事関連用語などについて

 

パイロットの符丁やアルファベット3文字とか4文字の略称で表される軍事関連用語をざっとまとめてみました。

 

戦闘機パイロットの用語

 

【フォックス・ワン (Fox-One)】

 

フォックス・ワンは、ミサイル発射の際、友軍機に注意を促す符丁。

 

米空軍/海軍ではセミアクティヴ/アクティヴレーダーホーミング・ミサイル(スパロー/AMRAAM)の発射。航空自衛隊の場合、中距離ミサイル(スパロー/AMRAAMなど)。

 

 

【フォックス・ツー(Fox-Two)】

 

フォックス・ツーは、ミサイル発射の際、友軍機に注意を促す符丁。

 

米空軍/海軍ではIRホーミング・ミサイル(サイドワインダー)の発射。航空自衛隊の場合、短距離ミサイル(サイドワインダーなど)。

 

 

【フォックス・スリー(Fox-Three)】

 

フォックス・スリー(Fox-Three)…ミサイル発射の際、友軍機に注意を促す符丁。

 

米海軍ではフェニックスの発射。

 

米空軍および航空自衛隊の場合は、機銃の発砲。

 

 

【スプラッシュ・ワン】

 

スプラッシュ・ワンは、航空機が敵機を撃墜したことを友軍に示す符丁。

 

 

【スプラッシュ・ツー】

 

スプラッシュ・ツーは、空対地兵装が地上目標に命中したことを示す符丁。

 

【ボギー】

 

ゴルフのボギーではなくて、、、(笑)。

 

ボギー (妖精) のことですが、米空軍、海軍での敵機の伝統的な隠語。

 

 

作戦指揮系統の用語

 

【CENTRIXS】

 

(Combined Enterprise Regional Information Exchange System の略称で、汎世界連合情報交換システム。

 

アメリカ合衆国軍によって運営されるC4Iシステムで、同盟国の軍隊との情報共有に用いられます。

 

 

【C4Iシステム】

 

Command Control Communication Computer Intelligence system の略称で、指揮官の意思決定の支援、作戦を計画・指揮・統制をするための情報を提供する情報処理システム。

 

読み方は、C Quadruple I system 「シー・クォドルプル・アイ・システム」。

 

 

【GCCS】

 

The Global Command and Control System の略称で、汎地球指揮統制システム。

 

アメリカ軍の指揮統制用C4Iシステムです。

 

 

電子戦関連の用語

 

【ECM】

 

Electronic Counter Measures の略称で、電子対抗手段。

 

電磁波で敵の軍事活動を妨害すること。

 

電波妨害装置は、Electronic Countermeasure system または Jammer。

 

 

【EP】

 

Electronic Protection の略称で、電子防護。

 

 

【ECCM】

 

Electronic Counter-Counter Measuresの略称で、対電子対策。

 

ECCMは、敵が電子妨害活動を行っているときに、味方の電子機器を正常に機能させるために用いる戦法と機材をひっくるめて言う。

 

陸上自衛隊では防御的電子戦と呼んでいる。

 

 

【DEWS】

 

Digital Electronic Warfare System の略称で、デジタル式電子戦システム

 

次世代電子戦システムのことで、レーダー警戒、状況認識、攻撃時. 標的設定支援、 自己防御などの機能によって新型航空機と従来航空. 機の両方を防護するシステム。

 

 

【ES】

 

Electronic warfare Support の略称で、電子戦支援。

 

 

【ESM】

 

Electronic Support Measures の略称で、電子支援対策。

 

自衛用の電子戦支援装置。

 

 

【RWR】

 

Radar Warning Receiver の略称で、敵のレーダー警戒装置。

 

 

【IEWS】

 

Integrated Electronic Warfare Syste の略称で、統合電子戦システム。

 

レーダー警戒装置 (ESM) 等による脅威識別・警戒機能とECM/チャフ/フレア等の脅威対抗機能を統合制御するシステム。

 

 

 

ミサイル警報装置

 

【MAWS】

 

Missile Approach Warning System の略称で、ミサイル警報装置。

 

 

レーダー関連用語

 

【PAR】

 

Phased Array Radar の略称で、フェーズドアレイ型のアンテナを採用したレーダー。

 

 

【ESA】

 

Electronically Scanned array の略称で、電子走査アレイ。

 

【AESA】

 

Active electronically scanned array の略称。

 

複数のアンテナ素子を配列したフェーズドアレイのアンテナを指す。

 

 

【AESAレーダー】

 

三菱電機が開発したJ/APG-1・AESA(アクティブ式電子走査アレイ)レーダー(Xバンド)。

 

F-2戦闘機に世界初で搭載。

 

 

【MIMO】

 

Multi-Input Multui-Output の略称で、マルチインプット、マルチアウトプット。

 

ステルス機や弾道ミサイルなどへの対応の将来的な構想のひとつ。

 

様々な複数の空中線からの信号を合成する次世代警戒管制レーダ技術。

 

 

人工衛星の測位システムの用語

 

ここからは、平和利用も含まれてきます。

 

日本も頑張っていますよ!!

 

 

【GPS】

 

皆さんよくご存じのGPS。

 

米国国防総省によって運用される全地球測位システムを指す Global Positioning System または人工衛星を指す Global Positioning Satellite の略。

 

単に位置情報のみの情報提供。

 

 

【GNSS】

 

Global Navigation Satellite System の略称で、全球測位衛星システム。

 

GPS、GLONASS、Galileo、準天頂衛星(QZSS)等の衛星測位システムの総称です。

 

つまり、人工衛星から発射される信号を用いて位置測定・航法・時刻配信を行うシステムのこと。

 

 

【RNSS】

 

RadioNavigation Satellite System の略称で、地域航法衛星システム。

 

GNSS の全球測位衛星システムに対して、特定地域向けのシステムになります。

 

 

【SGPS】

 

Static GPS の略称で、昔の静止衛星による(短縮)静止測量方法。

 

GPS受信機は静止したままで衛星からのデータを受信し、あとでコンピュータで解析して位置を計算するシステム。

 

昔のカーナビは誤差が大きくて海沿いをカーナビ搭載車で走ると地図上の海の中を走っていたり…。

 

 

【DGPS】

 

Differential GPS の略称で、GPS は少なくとも10m位の誤差があるので、日本では7箇所で誤差測定を行い、その誤差情報をFM放送の電波に乗せて発信しています。

 

DGPS では1~2m位の誤差範囲に収まります。

 

 

【RTK-GNSS または RTK-GPS】

 

RTK は、Real Time Kinematic の略称で、地上に設置した「基準局」からの位置情報データとGPS とを併用することで、数センチの誤差範囲の高い精度の測位を実現する技術。

 

キネマティックは、ギリシャ語で「動き」を意味する言葉。

 

「動的なGPS」となりますが、これは動いているGPS受信機でデータを受信し、位置を曲線的な近似値で補正するキネマティック測量方法。

 

 

【SBAS】

 

Satellite-Based Augmentation System の略称で、日本の「静止衛星型衛星航法補強システム」。

 

GPS単独での位置測定は10m位の誤差が出るので、GPS等の衛星航法システムの性能を向上させる日本のシステムです。

 

アメリカ合衆国は、WAAS(Wide Area Augmentation System。

 

ヨーロッパは:EGNOS(European Geostationary-Satellite Navigation Overlay Service)。

 

 

【MTSAT】

 

Multi-functional Transport Satellite の略称で読みは「エムティーサット」、運輸多目的衛星。

 

国土交通省航空局及び気象庁が共同開発、宇宙開発事業団(NASDA)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)が打ち上げた大型の静止衛星です。

 

 

【MSAS】

 

運輸多目的衛星用衛星航法補強システム

 

MTSAT Satellite-based Augmentation System の略で読みは「エムサス」、運輸多目的衛星用衛星航法補強システム。

 

日本の国土交通省が地上の電子基準点で計測したGPSの測位誤差情報を基にMTSATを経由してGPSの誤差を補正する信号を航空機に送り位置情報を提供します。

 

 

GPSの軍事利用例

 

【TERCOM】

 

TERrain COntour Matching の略称で読みは「ターコム」、地形等高線照合方式。

 

トマホークやALCM、Kh-55等に採用されている地形、等高線照合により巡航ミサイルを中間誘導する方式です。

 

レーダーで地表をスキャンし、事前に設定されたデジタルマップとの比較で現在位置を特定していきます。

 

 

【JDAM】

 

Joint Direct Attack Munition の略称で読みはジェイダムで、統合直接攻撃弾。

 

GPS誘導爆弾とも言われますが、、、。

 

慣性航法装置:(INS: Inertial Navigation System)とGPSを組み合わせたJDAMの誘導装置キットを無誘導の自由落下爆に取り付けることで、全天候型の精密誘導爆弾(スマート爆弾)になります。

 

 

 

 

ミサイルなどの誘導方法についてはストーリーの進行に合わせてまとめる予定です。

 

 

 

第19話に戻る

 

Episode 2 第21話に進む


 

[PR]楽天市場

 

 

各話

無限友・永遠&桜 Episode 2 未来と過去のキャラ紹介
第1話「別時空から来た未来人達」
第2話「謎の金属塊とブラックナイト衛星」
第3話「未来人の脱走・光学迷彩服」
第4話「追跡・自衛隊出動」
第5話「不穏な動き・自衛隊の応戦」
第6話「クローン人間の気配」
第7話「クローン人間・茶々とヒミコへの指示」
第8話「茶々とヒミコのミトコンドリアパワー」
第9話「自衛官・風吹桜と吉野桜子が頼り?」
第10話「人類の安全保障」
第11話「運命と宿命」
第12話「パラレルワールドでの未来」
第13話「2022年・宇宙軍の幕開け」
第14話「D51基地奇襲される・風吹桜の覚醒」
第15話「自衛隊、未来人の攻撃ヘリを死守せよ!」
第16話「異星人の地上兵と工兵の運命」
第17話「未来人・紅永遠の安否」
第18話「紅永遠のDNAとハウルのY染色体」
第19話「合衆国宇宙軍と航空宇宙自衛隊」
第21話「クローン人間茶々・CIAジュリア」
第22話「繰り返されるパラレルワールドの事件」
第23話「クローン人間・茶々からの情報」
第24話「異星人のブラックナイトとガーディアン」
第25話「本当の戦はこれからだ!」
第26話「ネバダ州、カリフォルニア州での戦い・その1」
第27話「ネバダ州、カリフォルニア州での戦い・その2-タホ湖空中戦」
第28話「ネバダ州、カリフォルニア州での戦い・その3-司令部放棄」
第29話「ネバダ州、カリフォルニア州での戦い・その4-タホ湖」
第30話「CIA・ジュリアとクローン人間・ヒミコ」
第31話「ガーディアン攻略・その1」
第32話「ガーディアン攻略・その2」
第33話「制空権を取り戻せ!」
第34話「陸上自衛隊87AWと16MCVの参戦」
第35話「第10代カグヤとハウルの秘密」
第36話「CIAジュリアの陰謀」