無限友・永遠&桜 Episode 2 第10話「人類の安全保障」

 

「無限友・SF戦記物語」本編の各話のアップはTwitter でもお知らせしています。

 

※この作品はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。 また、科学的な解釈や表現も物語に合わせるために架空の内容が含まれています。

無限友・永遠&桜 Episode 2 未来と過去 第10話 2021年12月3日13:00「人類の安全保障」

無限友・永遠&桜 Episode 2 未来と過去 第10話「人類の安全保障」のタイトル画像

 

漫画風紙芝居のミリタリーSF戦記物語「無限友 Episode 2 未来と過去」第10話です。

 

(全21コマ)

 

※吹き出しの青字は米語で、黒字は日本語で話しているセリフです。

 

【1/21】2021年12月3日13:00 A.A.S.F.司令部地下1階・量子コンピュータ「垓」の部屋

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話でのヘルツ将軍、荒勝一佐、ソフィア、風吹桜の協議。

 

【2/21】

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話でのヘルツ将軍、荒勝一佐、ソフィア、風吹桜の協議。

 

【3/21】A.A.S.F.倉庫棟地下3階の独房

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話でのクローン人間・茶々(ジェイン)の顔アップ。

 

【4/21】

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話でのクローン人間・茶々をしげしげと観察するファルファ大尉。

 

【5/21】

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話でのヘルツ将軍とメンデル軍医、ソフィアの電磁シールドについての協議。

 

【6/21】2021年3月4日09:00 A.A.S.F.司令部2階司令官室

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠がヘルツ将軍に異星人の信号解読完了を報告。

 

【7/21】2021年3月4日09:10 A.A.S.F.司令部地下1階ブリーフィング室
紅永遠は異星人のブラックナイト衛星と巨大ロボットとの間で交信された信号を解読し、判明した内容について報告し始めた。

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話でのA.A.S.F.司令部地下1階ブリーフィング室集合場面。

 

【8/21】 1. 通信解読の概要

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠が異星人の信号解読の概要を報告。

ブラックナイト衛星とガーディアンの脳一部との間で交わされた交信内容は95%解読できたようであった。
人類側では、この事件の全記録(公式記録)は2120年の未来でもパスワードが判明できず、その内容が全く分からない状況であった。

 

【9/21】 2. エイリアンの総統
次にトワはエイリアンの総統「マザー」について判明したことを報告し始めた。

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠が異星人の総裁の顔画像を公開。

 

【10/21】 3. エイリアンの目的
トワは、2120年に蓄積していた信号とと2021年の交信内容基にづき、ガーディアンが2120年に出現した経緯を報告した。

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠が巨大ロボット・ガーディアンについて解説.。

今回解読できた2120年のブラックナイトの記録からは、2120年に地球に到着した北側のガーディアンが2021年のパラレルワールドにタイムスリップしたことをブラックナイトは知っていた。
また、異星人のマザーも地球の年号で西暦2116年に、2021年の北側のガーディアンが2021年タイムスリップした事実を知ったことが明らかとなった。

 

【11/21】
続けて、トワは2120年の北側のガーディアンが2021年の日本にタイムスリップしたことを裏付ける交信内容について話した。

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠がパラレルワールドからタイムスリップした経緯を解説。

 

【12/21】 4. エイリアンによる遺伝子操作
トワは地球上の生物と異星人の関わりについてブラックナイト衛星からの情報を公開した。

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠が地球生物への異星人関わりを解説。

 

【13/21】
続けて、現生人類は異星人による遺伝子組み換えでネアンデルタール人を誕生させたことを説明した。

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠がネアンデルタール人について解説。

 

【14/21】 5. ヒトへの遺伝子組み換え
トワはさらに異星人による現生人類の誕生とネアンデルタール人の関わりと、異星人が現生人類の進化の多様性を抑えるために遺伝的ボルトネックをわざと起こしたことについて言及した。

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠が現生人類の遺伝子とボルトネック効果の異星人の関わりについて解説。

トワは現生人類が異星人の実験棟物であるようなことに落胆した…。

 

※現生人類(主に白人)にもネアンデルタール人の遺伝子が数%混じっているとか、、、。金髪とか青い目とかはネアンデルタール人由来…!? その他にデニソワ人の遺伝子も少し混ざっている人々もいるようです。

 

【15/21】 6. ガーディアンの脳について
トワは続いて、異星人の科学技術についてガーディアンが残していった脳の一部から判明した分析結果を報告した。

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠が巨大ロボット・ガーディアンから回収した頭脳を解説。

 

【16/21】 7. ガーディアンのエネルギー源
トワはさらにガーディアンの特徴とエネルギー源について解説をした。

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠が巨大ロボット・ガーディアンのエネルギー源について解説。

 

【17/21】 8. ガーディアンの構造
また、ガーディアンの強靭な装甲の理由と、楕円体で構成されているガーディアンのボディについて説明を行った。

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠が巨大ロボット・ガーディアンの強靭な装甲と楕円球体構造について解説。

 

【18/21】 9. ブラックナイト衛星について
トワはブラックナイト衛星の地球監視について語り、古代のガーディアンが土偶で模された形であったことを説明した。

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠が異星人のブラックナイト衛星と巨大ロボット・ガーディアンについて解説。

 

【19/21】 10. クローン人間について
トワは最後のスライドでクローン人間について説明を始めた。

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠が異星人が作ったクローン人間について解説。

ブラックナイト衛星からもクローン人間が地上に送り込まれている事実も判明した。

 

【20/21】
トワは最後に、クローン人間の大きな特徴はコトコンドリアDNAが現生人類と違う点と脳内に埋め込まれたチップについて言及した。

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠が異星人が作ったクローン人間のミトコンドリアDNAについて解説。

 

紅永遠の説明を最後まで読んでくださった方へ…「お疲れ様でした。」

 

【21/21】最後にヘルツ将軍から締めくくりの話が始まった。

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話でのヘルツ将軍によるエリアD51オペレーションと人類の安全保障について言及。

アンチエイリアン特殊部隊の司令官であるヘルツ将軍の口からオペレーションD51の真の目的はブラックナイトに対する囮であることを初めて明らかにした。

 

 

第10話の解説はこのページの下にあります。

 

第9話に戻る

 

Episode 2 第11話に進む


 


無限友・永遠&桜 Episode 2 未来と過去 第10話の解説

Episode 2 第10話について

 

この第10話では、逃げ遅れて再度、風吹桜によって捕えられたクローン人間「茶々」が2120年に存在している「ジェイン(Jane)陸軍中尉」のクローンではないかと未来人のファルファ大尉やロミー大尉、それからジェインの姉にあたるジェナ(Jena)中尉が確認しました。

 

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話でのクローン人間・茶々をしげしげと観察するファルファ大尉。

 

このとき、風吹桜はジェナ中尉の黄色いリボンの結び方が茶々や自分と同じことに気がつきました。

 

この3人には何らかの関連性がありそうな感じです。。。

 

 

そしていよいよ、紅永遠が巨大ロボットが残してしまった頭脳の一部と異星人の地球を周回しているブラックナイト衛星の交信信号を解読して、結果を報告しました。

 

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠が異星人の信号解読の概要を報告。

 

この第10話から紅永遠のコスチュームが、普段着に変わっています。

 

第9話で、催涙ガスを浴びたので着替えはソフィアの私服を借りました。

 

 

で、クローン人間の教育や訓練方法についてですが、、、。

 

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠が異星人が作ったクローン人間について解説。

 

ハイパースリープ中に、頭の中に展開されるバーチャルワールド(仮想世界)で言語、歴史、科学、数学、様々な訓練をしてしまいます。

 

つまり、寝ている間に「お勉強」をしているのです。

 

これは楽でいいですよね(笑)。

 

 

ちなみに、次の第11話で Episode 2 の序盤が終わり第12話からお話の展開が変わる予定です。

 

 

ネアンデルタール人と現生人類について

 

かつてネアンデルタール人は、ホモ・サピエンスの祖先とする説があったようです。

 

しかし、ネアンデルタール人の遺骨(化石)から取り出したミトコンドリアDNAの解析結果では、ネアンデルタール人は現生人類の直系先祖ではなく別系統の人類であるとする見方が有力となりました。

 

何故、ネアンデルタール人が滅んでしまったのか、、、?

 

数々の推測がされているようですが。。。

 

 

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠がネアンデルタール人について解説。

 

 

ざっくりと要約すると、

 

ネアンデルタール人は欧州に住んでいたようです。

 

そこで、ネアンデルタール人は石器も作り、壁画も描いたり、埋葬もしていたそうです。

 

その頭蓋骨からは、眉の辺りの張り出しが現生人類よりも大きく掘りの深い顔をしていたようです。

 

ネアンデルタール人は白い肌で赤い髪だったとの説もあります。

 

出典:AFP BB NEWS 「世界最古の洞窟壁画、ネアンデルタール人の複雑な感性示す」

 

脳ミソの容量は、現生人類よりも少し大きかったそうです。

 

しかし彼らは、私達現生人類(ホモ・サピエンス)よりも沢山の言語を話すのに難があったようです。

 

それは、喉の奥(上気道)が短かったのではないか? との解剖学的な議論があります。

 

 

言葉を使ったコミュニケーションに難があると、、、

 

例えば、食料となる獲物を共同作業で捕獲するときとか、縄張り争いでの戦争などで、危険を伝えたり集団の協力で「咄嗟の判断」を口に出して仲間に対して複雑な意思の疎通を図ることが難しくなると考えられます。

 

ネアンデルタール人と現生人類と直接戦ったかはよく分かりませんが、、、。

 

現生人類のほうが言語が発達したため、食料を争う生存競争では経験上の情報、知識の伝達、コミュニケーション力がネアンデルタール人よりも勝っていたため現生人類は自然の生存競争に勝ったと推測されます。

 

 

ネアンデルタール人が絶滅したのは4万年前とか2万数千年前だそうですが、、、ホモ・サピエンスのゲノムにネアンデルタール人の遺伝子が数%混入しているとの説もあります。

 

俗ぽく言うと、「お盛んでしたね」なのですが・・・(笑)。

 

アフリカのネグロイドを除く現生人類の核遺伝子には絶滅したネアンデルタール人類特有の遺伝子が1 - 4 %混入しているとの研究結果が2010年5月に米国科学アカデミーで発表されました。

 

これは、現生人類直系祖先であるホモ・サピエンスが12万年~5万年前に出アフリカした直後に中東地域で、そこにすでに居住していたネアンデルタール人類と接触し混血したと考えられています。

 

現生人類の皮膚や髪毛などに残っており、白っぽい皮膚、金髪や赤毛、青い目などいくつかのコーカソイド的な特徴はネアンデルタール人から受け継いだ可能性が高いということも論じられているようです。

 

 

さらにXX染色体(女性)とXY染色体(男性)の構成比から、ネアンデルタール人の男性と現生人類の女性の混血が多かったとも推定されています。。。

 

もし、これがその傾向にあったならば、、、。

 

現生人類の男性は、ネアンデルタール人から見ると少し女性ぽく見えていたという説もあり、、、逆にネアンデルタール人の女性は「ごつい感じ」。。。

 

なので、ネアンデルタール人の男性は現生人類の女性を好んだかもしれないし、現生人類の男性はネアンデルタール人の女性をあまり好まなかったからかも知れないね! と私的には納得してしました(笑)。

 

さらに、現生人類が北欧で金髪の青い目の白人が選択的に集中して増えたという説もあり、これも男側からしてみると頷ける話のひとつですね…。

 

これはセクハラやジェンダーハラスメントの概念が全く無かった頃の自然の摂理と言うか、、、大昔の出来事です( ^ω^)・・・。

 

 

 

ちなみに別の話ですが、「昆虫宇宙起源説」なるものもあるのですよ!!

 

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠が地球生物への異星人関わりを解説。

 

昆虫の起源と進化には謎が多く、未だに分からない部分が多くあるそうです。

 

そこで、「昆虫宇宙起源説」なるものも出てきたのですね。。。

 

ご興味のある方は、先ずはTOKANAの記事をご覧になってみては如何でしょうか?

 

出典:TOKANA:【衝撃】昆虫の正体は“エイリアン”だった!? いま大注目の「昆虫宇宙起源説」を徹底解説!!
https://tocana.jp/2015/09/post_7211_entry.html

 

 

遺伝的ボトルネック効果とは?

 

無限友・SF戦記物語Episode2 第10話で紅永遠が現生人類の遺伝子とボルトネック効果の異星人の関わりについて解説。

 

10万年ほど前に誕生した時間の長さから、分子時計などの遺伝子の配列変化を考えると現生人類の遺伝子の多様性という点では、本来はもっと様々な遺伝学的な組み合わせや種類があってもよいそうなのですよ。

 

ところが、現生人類のゲノムは均一性が高いのです。。。

 

で、これを説明するのに、、、人類は過去に一度極端な人口減少が起こって、そこからまた子孫が増えて人口が増えたという説があります。

 

ビンの首のように太い胴体から細くなったことに例えて、この現象を「ボトルネック効果」と言います。

 

砂時計のような感じでもありますね。。。

 

分子時計から、現生人類は約7万5千年ほど前に1万~数千人規模に減少したとされています。。。

 

 

何故、極端な人口減少が起こったのか???

 

そこで登場したのが「トバ・カタストロフ理論」という説です。

 

これは、人類の人口が極端に減少した頃にインドネシア・スマトラ島のトバ火山で大噴火が起こったとされています。

 

超大規模な火山の噴火によって、大気中に大量に舞い上がった噴出物が太陽光を遮り、気候変動を引き起こし寒冷化が起こって食料が極端に減った。。。ということです。

 

寒冷化はおよそ6000年間続いたそうです。

 

その後、地球はヴュルム氷期へと突入しています。

 

恐竜絶滅の隕石衝突説に似ていますね。。。

 

生き残ったのは、ネアンデルタール人と現生人類、ネアンデルタール人に近いデニソワ人がアジアで生き残ったようです。

 

 

で、トバ火山の噴火で気候が極端に寒冷化したので人類は衣服を着用するようになったそうな。。。

 

そこで、寒冷化を説明するのにヒトの血を吸って生きている「シラミ」が登場します。

 

ヒトに寄生する「ヒトジラミ」が、「アタマジラミ」と「コロモジラミ」の2つの亜種に分岐したのは約7万年前とされています。

 

 

今や遺伝子解析が考古学と結びついて、少しずつ人類の発祥から現在に至るまでの経緯が明らかになってきました。

 

鳥は一部の恐竜の子孫だということが分かってきたし、、、。

 

最近は、スズメやセキセイインコを見て「恐竜の子孫」と呼んでいる私・・・。。。(笑)

 

 

 

第9話に戻る

 

Episode 2 第11話に進む


 

[PR]楽天市場

 

 

各話

無限友・永遠&桜 Episode 2 未来と過去のキャラ紹介
第1話「別時空から来た未来人達」
第2話「謎の金属塊とブラックナイト衛星」
第3話「未来人の脱走・光学迷彩服」
第4話「追跡・自衛隊出動」
第5話「不穏な動き・自衛隊の応戦」
第6話「クローン人間の気配」
第7話「クローン人間・茶々とヒミコへの指示」
第8話「茶々とヒミコのミトコンドリアパワー」
第9話「自衛官・風吹桜と吉野桜子が頼り?」
第11話「運命と宿命」
第12話「パラレルワールドでの未来」
第13話「2022年・宇宙軍の幕開け」
第14話「D51基地奇襲される・風吹桜の覚醒」
第15話「自衛隊、未来人の攻撃ヘリを死守せよ!」
第16話「異星人の地上兵と工兵の運命」
第17話「未来人・紅永遠の安否」
第18話「紅永遠のDNAとハウルのY染色体」
第19話「合衆国宇宙軍と航空宇宙自衛隊」
第20話「紅永遠の新型戦闘機・暗殺命令の実行」
第21話「クローン人間茶々・CIAジュリア」
第22話「繰り返されるパラレルワールドの事件」
第23話「クローン人間・茶々からの情報」
第24話「異星人のブラックナイトとガーディアン」
第25話「本当の戦はこれからだ!」
第26話「ネバダ州、カリフォルニア州での戦い・その1」
第27話「ネバダ州、カリフォルニア州での戦い・その2-タホ湖空中戦」
第28話「ネバダ州、カリフォルニア州での戦い・その3-司令部放棄」
第29話「ネバダ州、カリフォルニア州での戦い・その4-タホ湖」
第30話「CIA・ジュリアとクローン人間・ヒミコ」
第31話「ガーディアン攻略・その1」
第32話「ガーディアン攻略・その2」
第33話「制空権を取り戻せ!」
第34話「陸上自衛隊87AWと16MCVの参戦」
第35話「第10代カグヤとハウルの秘密」
第36話「CIAジュリアの陰謀」