無限友・永遠&桜 Episode 1 第11話 「利根川・その1-10式戦車」

 

「無限友・SF戦記物語」本編の各話のアップはTwitter でもお知らせしています。

 

※この作品はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。 また、科学的な解釈や表現も物語に合わせるために架空の内容が含まれています。

無限友・永遠&桜 Episode 1 序章 第11話 : 2021年10月9日06:40 「利根川・その1-10式戦車」

第11話10月9日「利根川・その1-10式戦車」のサブタイトル画像

 

漫画風紙芝居のミリタリーSF戦記物語「無限友 Episode 1 序章」第11話です

 

(全15コマ)

 

これは、紙芝居の部類になるのでしょうか???(笑)

 

【1/15】2021年10月9日06:40 新利根川

無限友Episode1第11話での第1空挺団

 

【2/15】 

無限友Episode1第11話での第1空挺団の荒勝一佐

 

【3/15】

無限友Episode1第11話でのジャガー一尉発見

 

【4/15】

無限友Episode1第11話での第1空挺団の布陣状況

 

【5/15】

無限友Episode1第11話での航空自衛隊F-2支援戦闘機

 

【6/15】

無限友Episode1第11話での巨大ロボット監視

 

【7/15】

無限友Episode1第11話での巨大ロボット攻撃区域

 

【8/15】

無限友Episode1第11話での10式戦車

 

【9/15】

無限友Episode1第11話での10式戦車攻撃システム

 

【10/15】

無限友Episode1第11話での巨大ロボットの電磁パルス攻撃

 

【11/15】

無限友Episode1第11話での航空自衛隊F-2支援戦闘機の退却

 

【12/15】

無限友Episode1第11話でのEMP攻撃による10式戦車への影響

 

【13/15】

無限友Episode1第11話での10式戦車120mm主砲

 

【14/15】

無限友Episode1第11話での巨大ロボットへの攻撃

 

【15/15】

無限友Episode1第11話での10式戦車120mm徹甲弾の効果

 

第11話の解説はこのページの下にあります。

 

第10話に戻る

 

第12話に進む

 


第11話の解説

稲敷の町が燃え上がっていますが、、、

 

この架空戦記が終わったら、きっとこの時空での自衛隊さんが速攻で復興作業をして下さると思います。。。

 

架空のお話ではありますが、、、すみません! この付近にお住まいの方々にしばらくの間我慢をお願い致します。。。ゴメンナサイ

 

お詫びの次にいきなりですが、、、

 

第1話の3コマ目・戦闘服の背中の葉っぱホルダー
第3話の10コマ目、戦闘服の背中に付いているホルダーらしきものは何でしょう?

 

答えは一番下に記載しました。。。

 

航空自衛隊のF-2戦闘機について

航空自衛隊で2000年秋から運用開始された支援戦・要撃闘機です。

 

航空自衛隊F-2支援戦闘機
航空自衛隊F-2支援戦闘機
出典: 航空自衛隊HP・フォトギャラリー

 

見た目はロッキード・マーティン社のF-16ファテイングファルコンに似ていますが、日米での共同開発されました。

 

F-16との外観上の主な相違点は、機首のレーダードームが大きくされたり、前長が50cm位長くなったり、主翼面積が少し大きくなったり、キャノピーが三分割になったりで専門家が見れば違いはすぐに分かると思います。

 

F-2は「平成の零戦」とかファンの間で呼ばれているようです。

 

航空自衛隊では○□式とかの名称付けはしていないそうですが、運用開始が2000年と言うこともあって「平成の零戦」は合っていますよね。。。

 

単座のF-2Aと複座のF-2Bがあります。

 

個人的には、F-16とF-2、それからF-14 の形は好みのタイプです!!

 

F-14も含めて曲線的な形状が好きなのです…(笑)

 

で、F-16とF-2を下から見上げると吸気口がサメの口に似ていると思うのは私だけでしょうか???

 

共同開発決定までは、当時の日米間貿易摩擦(日本の貿易黒字)などの政治や経済が絡み合って複雑な経緯を辿ったようです。

 

共同開発で日本はどのような部分を担ったのかというと…

 

炭素繊維強化複合材の採用での一体構造の主翼で軽量化・強度強化、フェイズド・アレイ・レーダーやアビオニクスの日本製機器の搭載など日本のハイテク技術がギュッと詰め込んだ部分でしょうか。。。

 

三菱さん他国内メーカー頑張りました!!

 

それから、海で囲まれた日本ならではの対艦ミサイル4発搭載とかエンジンと尾翼以外(ミサイルや爆弾を取り付けるパイロンは分かりませんが…))はほとんど再設計されているそうです。

 

ですから、F-16と「似ていても、別物」と言われるようで、2000年当時、戦闘機としては世界最高レベルの対艦攻撃能力と対空能力を持つと賞賛されていたそうですよーーー(驚!)

 

一機が約119億円…決してお安くはありませんが、双発エンジンのF-15やF/A-18を航空自衛隊の要求を満たす改造をするよりはお安かったはずです。。。

 

第11話の1コマ・航空自衛隊F-2支援戦闘機
第11話の5コマ目・航空自衛隊F-2支援戦闘機

 

第12話では、GPS及び慣性誘導方式のJDAM 500lb誘導爆弾を1発ずつ装備して出撃したことにしていますが、巨大ロボットのジャミング波を検知して、さっさと百里基地に帰ってしまいました…

 

てか、F-15 2機を失った直後ですから、無理しないのが正解だと思います。

 

現実の航空自衛隊の配備と違って、百里基地に配備されたF-2が出動したことにしてしまいました…

 

百里基地のF-4ファントムは温存しました…

 

機体の塗装は、航空自衛隊F-2独特の洋上迷彩です。

 

第11話の1コマ・航空自衛隊F-2支援戦闘機洋上迷彩
第11話の11コマ目・航空自衛隊F-2支援戦闘機洋上迷彩
この画像では、F-2が目立たなくなるので機体を明るくしています。

 

3.11東日本大震災では松島基地の操縦士訓練用F-2Bが18機、津波で水没したそうです。

 

数機ずつ修理され、2017年には修理を完了させる計画だそうです。。。

 

美しいお姿、実戦投入されることのない国防で退役するまで頑張って欲しいものです。

 

陸上自衛隊10式戦車

2010年に採用された陸上自衛隊最新鋭の「ヒトマル式戦車」です。

 

陸上自衛隊10式戦車
陸上自衛隊のヒトマル式戦車
出典: 陸上自衛隊HP・フォトギャラリー(www.mod.go.jp/gsdf/fan/photo/equipment/index.html)から引用

 

日本製鋼所製の国産44口径120mm滑腔砲、新型の国産徹甲弾での貫徹力向上!!

 

滑腔砲は弾を真っすぐに飛ばすためのライフリングが砲身内にありません。

 

弾を真っすぐに飛ばすのには、弾に羽が出るようになっています。

 

滑空砲のメリットは、ライフリングが抵抗となって弾の初速が遅くなることが無いのです。

 

発射時の運動エネルギー減少が少ないため、弾に威力が維持されます。

 

ちなみに、弾には徹甲弾と榴弾(炸裂弾)、粘着榴弾などがあります。

 

徹甲弾は目標に当たったとき装甲を貫通し、その衝撃で高温を発して内部を焼き尽くします。。。(恐怖)

 

一方、榴弾(炸裂弾)は当たったとき炸裂して弾が破砕して広範囲に飛び散り損害を与えます。

 

粘着榴弾は、戦車砲に用いられる弾で相手の装甲車両に当たると装甲にへばりついて爆発します。

 

なにやら恐ろしい弾ばかりです・・・

 

10式戦車について話を戻します、、、

 

ひとつ前の90式戦車は北海道配備が目的で設計されていますが、10式は全国配備仕様での設計です。。。

 

90式との違いは多々ありますが、北海道仕様と全国仕様の大きな違いは、、、

 

乗用車でのヒーターの寒冷地仕様とは違いますよーーー

 

重さです。

 

90式は約50tに対して、10式は約44t。。。

 

約6tの減量ダイエットに成功しています!!!

 

この重さ、日本の道路事情に大きく関わっています。

 

公道の移動は陸自の専用トレーラーに載せて運ぶのですが、道路や橋には重量制限があるので日本各地に運ぶのには軽いほうが制限をクリアーしやすくなります。

 

それだけではありません!!

 

10式は日本のハイテク戦車ですね!!

 

ネットワークシステムC4Iシステムを標準装備???

 

指揮(Command)、統制(Control)、通信(Communication)、コンピューター(Computers)、情報(Intelligence)の英単語頭文字から取られたシステム名称ですが、、、

 

車内モニターに敵情報や位置情報などがリアルタイムに映しだされて、10式戦車同士のネットワークやOH-1偵察へりとの情報の共有が可能になったということです。

 

情報にも様々なものがあると思いますが、敵の情報データーベース検索でモニター上に映し出された敵の情報が瞬時に分るそうです。

 

車内モニターはタッチパネル機能もあり、砲手はモニター上で敵車両の選択から自動追尾、主砲の自動照準、主砲発射まで操作できるようです。

 

10式戦車のフェイクモニター画面
※この画像のモニター画面は、全くの想像です。

 

私はかつて、FPSのPC版BF4で遊んでいました(一時は世界ランクの上位に居たことも)が、自動追尾は無かったです…

 

自動照準や自動追尾機能を付け加えるとチート扱いになりゲームから追い出されます(笑)

 

さらに10式は、前面の装甲が戦況によって交換でき、キャタピラー周りのサイドスカートがゴム製になって、軽量化プラス熱の放出を抑え敵の熱感知を低減させています。

 

とにかく10式戦車は様々な機能がてんこ盛りの戦車に仕上がっていますよ。。。

 

10式戦車一台のお値段は、約9.5億円!!

 

90式戦車一台のお値段は、約8億円!!

 

 

第12話での10式戦車は、、、

 

第1戦車大隊から応援が2台登場していますが、第1戦車大隊は陸上自衛隊第1師団の機甲科部隊で静岡県御殿場の駒門駐屯地に居ます。

 

第11話の8コマ目・10式戦車
第11話の8コマ目・10式戦車

 

土浦隊は、土浦駐屯地の武器学校に試作型が展示されているのでそこから1台、朝霞の展示用10式戦車1台を借用してヤリクリしている設定です。。。

 

第7話の1コマ・10式戦車
第7話の1コマ

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

答えは、葉っぱホルダーです!!

 

私は長い間、これは何のために縫い合わされているのか分からなかったのですが、、、
空挺館見学時に教えてもらいました。

 

で ,葉っぱ・・・
第11話の6コマ目・カムフラージュ
第11話の6コマ目・葉っぱでカムフラージュ

 

この画像は、個人的に気に入っています。。。

 

葉っぱを足したら、カムフラージュ効果があるではないですか!?

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

第一空挺団の空挺館見学についての記事はこちら

 

2017年7月習志野駐屯地第1空挺団の空挺館見学・その1

 

2017年7月第1空挺団の空挺館見学・その2

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

第10話に戻る

 

第12話に進む

 

[PR]楽天市場